“うれしいを、つくろう” プロの作家と一緒に贈り物を手作りできるサービス「Gift your time」

seisakusyoumeicard

みなさんは最近、誰かにプレゼントを贈ったりしましたか?贈り物には相手のことを思い浮かべ、どんなものを贈ったら喜んでくれるのかを想像しながら贈り物を選び、実際に相手に渡して反応を見るところまで、それぞれの場面で楽しさがあります。

greenz.jpでも何度か紹介している「giftee」のような、小さなありがとうを伝えるためにソーシャルメディアを用いておこなう贈り物もいいですが、より自分の時間を想いをかけて贈り物を届けるというのはいかがでしょうか。

手作りの品と、自分の時間を贈るサービス

TOPpage

上の写真の「うれしいを、つくろう。」というキャッチコピーがトップページで紹介されているのは、「Gift your time」というサービス。このサービスでは、プロの作家と一緒に贈り物を手作りすることができます。

プロの作家のサポートのもとに贈り物を作ることで、手作りであっても品質の高い作品を作ることが可能。大切な人のことを考えながら、想いを込めている作り手の時間もプレゼントできる、という素敵なコンセプトのサービスです。

このサービスを企画して運営されている篠田さんは、サービスを始めようと思ったきかっけをこのように語っています。

私は、美大の出身で、周りにモノづくりをする人が多く、当たり前のようにモノづくりに触れる機会がありました。そのため、プレゼントとして手作りのモノを贈ることも珍しくなかったのですが、一般人のひとにとっては、自分で手作りしたモノを贈ることはほとんどありませんでした。

「つくり方がわからない、クオリティが良いものができない」。こうした悩みを解決して、日常的に、気軽に手作りの贈り物をできるようにしたかったんです。そして、昔からある贈りものを手作りするというスタイルを素敵なこととして、もっと世の中に広めたいと思ったのが、一番のきっかけです。

篠田さんのこうした想いから始まった「Gift your time」。サービスを体験する際の流れは以下のようになっています。

giftyourtime

プロの作家と贈り物づくり

今回は、実際にプロの作家さんと一緒に贈り物を作る様子を取材させていただきました。作る贈り物はシルバーのリング。作家さんはジュエリーデザイナーの矢崎文さんです。

どんなメッセージをリングに入れようか話合っています。

どんなメッセージをリングに入れようか話合っています。

メッセージが決まると、そのメッセージの入れ方を教えてもらいます。

メッセージが決まると、そのメッセージの入れ方を教えてもらいます。

実際にどう作業するのかを見せてもらっています。

実際にどう作業するのかを見せてもらっています。

実際に金槌で打っていきます。

実際に金槌で打っていきます。

作家さんは近くで見ていてアドバイス。

作家さんは近くで見ていてアドバイス。

のこぎりで削ったり。

のこぎりで削ったり。

火を扱ったりします。

火を扱ったりします。

取り扱いの説明を受けた後は自分で。

取り扱いの説明を受けた後は自分で。

少しずつリングのカタチに。

少しずつリングのカタチに。

丸くしたリングを磨いていきます。

丸くしたリングを磨いていきます。

完成したらGift your timeのロゴが入った箱の中に。

完成したらGift your timeのロゴが入った箱の中に。

メッセージカードを書いて、完成!

メッセージカードを書いて、完成!

贈り物を作りつつ、作家さんとお客さんでいろいろ話をして、和やかな雰囲気の中制作は終了しました。

作家にとってのGift your timeの意味



Gift your timeではスツールも制作できます。

Gift your timeではスツールも制作できます。

現在のモノづくりに関して、強く思っていることは、モノを作っている作家とお客さんとの接点は商品だけだということです。対話できる環境で作家さんと一般のユーザの接点を生み出すサービスになること。それがこのサービスが存在する意義だと思っています。それによりお客さんはモノづくりをしている人たちを身近に感じ、職人の人たちは自分が作ったものを使ってくれるエンドユーザーの声を直接聞くことが可能になります。

このサービスが注目されることで、もっとモノづくりが認知され、共感してもらえるようになったらと思っています。顔の見える作家さんとして、作家さんにスポットライトが当たることが、参加してもらっている意味であり、サービスを続けている意味です。

手作りすることを、もっと一般の人たちの身近なものにしたい、そう「Gift your time」の篠田さんはおっしゃいます。

作家・職人など作り手の方たちが作り出すものを手にするのは一般の人です。その人達が目を向けてくれないと、社会に変化は起こりません。もっと身近なところから、人々にモノづくりに関するメッセージを送っていきたいと思っています。

ギフトは誰にでも身近なものです。今、私たちにとっては、ギフトと手作りを掛けあわせたこのサービスが、その働きかけをしていく最良のアプローチだと思っています。

全国で「うれしいを、つくる」

全国展開を前提に考えてサービスを作っています。京都の作家さんのところに大阪から贈り物を手作りしに訪れたり、山奥にいって陶芸をしたりと。私たちのサービスは、地方の作家さんにこそ知ってもらいたいですね。

「Gift your travel」のような構想を描いていて、少しずつ日本全国に「Gift your time」が体験できるようなスタジオが成立する展開の仕方を考えています。それが間接的に地方の活性化などにもつながるのではないかと考えています。

「Gift your time」のように自分の時間をしっかりと使って、相手に贈り物をしようとすることは、贈り物を大切にすることであり、相手を思いやることにつながるのではないでしょうか。

さらにその贈り物を職人さんとともに手作りすることで、モノづくりが身近になり、モノをつくる職人へのリスペクトが高まります。自らの大切な人へも、私たちの身の回りのものを作ってくれている職人さんへの思いやりも高まりそうなサービスです。

「Gift your time」は11月から展示会を開始します。トークショーなども開催されるそうなので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

『Gift your time X’MAS COLLECTION』

「Gift your time」の、新アイテムを含むすべてのアイテムを紹介する展示会。
また、展示会に合わせて、豪華ゲストによるトークショーも実施。

<参加作家 (五十音順)>

淡路 雄大 (木工職人/淡路工藝)
河野 孝志 (菓子職人/3時)
久保田 大喜 (革作家/shawn&megu)
櫻井 英理 (革職人/primo regalo)
新庄 哲平 (家具デザイナー/PEITENIUM)
西村 真人 (木工屋/ぶち木工)
藤原 裕子 (ジュエリーデザイナー/Euco)
矢崎 文 (ジュエリーデザイナー/SHAFCA)

—————————————
日 時:11月10日(土) – 18日(日) 11:00 – 20:00
会 場:BLOCK HOUSE 1F
    東京都渋谷区神宮前6-12-9
最寄駅:明治神宮前駅、原宿駅、表参道駅
入場料:無料
連絡先:info[a]giftyourtime.jp/03-6869-1456
—————————————

展示会初日・2日目は下記トークショーを開催致します。

『Gift your time TALK SHOW vol.1』

<テーマ>
「こんな贈り物あったらいいな。」

<スピーカー>
西村 琢 (ソウ・エクスペリエンス代表)
山田 遊 (メソッド代表)
篠田 哲郎 (タイムカンパニー代表)

<司会>
草彅 洋平 (東京ピストル代表)

—————————————
日 時 :11月10日(土) 17:00 – 18:00
会 場 :BLOCK HOUSE 2F (定員50名)
入場料:無料
予約  :info[a]giftyourtime.jp
※参加予約を希望される方はお名前と人数を上記アドレスにご連絡ください。
—————————————

『Gift your time TALK SHOW vol.2』

<テーマ>
「ものづくりがもっと身近になったら。」

<スピーカー>
中原 慎一郎(ランドスケーププロダクツ代表
高橋 俊宏(Discover Japan編集長
篠田 哲郎 (タイムカンパニー代表)

<司会>
草彅 洋平 (東京ピストル代表)

—————————————
日 時:11月11日(日) 17:00 – 18:00
会 場:BLOCK HOUSE 2F (定員50名)
入場料:無料
連絡先:info[a]giftyourtime.jp
※参加予約を希望される方はお名前と人数を上記アドレスにご連絡ください。
—————————————