チタンもプリントできてしまう!夢が広がる最先端のハイエンド3Dプリンタ

3D Print Titanium

先日は楽器のフルートがプリントできちゃう3Dプリンタをご紹介しましたが、今回はチタンもプリントできてしまう3Dプリンタをご紹介します!今のところ世界最先端かつ最新の製造技術を持った、ハイエンドな3Dプリンタです。

写真の網目のゴルフボールのような物体を、よーく見てみてください。直径2cmのボールの中に、幅2mmの棒があるのが見えるでしょうか?その棒にあなたの名前を刻印できてしまうのが、最先端の3Dプリンタの技術です。

チタンは耐熱性や耐蝕性があり、強度は高く軽量という特色があるので、幅広い用途に活用されている金属です。包丁、自転車、ゴルフクラブ、メガネなどなど、日常生活の中にもチタン製品はたくさんあります。チタンもプリントできる3Dプリンタが登場したということは、チタン製のプロダクトを好きにデザインして、これまでよりも気軽に作成できるようになるということです。

3D Print Titanium

3D Print Titanium

上の写真は3Dプリンタで作った、チタンのアクセサリー「HeartGrid」と「OurPlace」です。3Dプリンタなら、網目の一部や、アメリカの地図の一部をハートにする、なんてことも簡単にできちゃいます。自分ならどんなチタン製のプロダクトをプリントするだろう?なんて夢も広がります。

3Dプリンタの未来は、まだまだ大いなる可能性を秘めています。早く個人でも気軽に使えるようになるといいですね。

(via i.materialise

3Dプリンタで楽器のフルートを作る様子が見られます