ISSUE

5 years ago - 2010.12.02

SHARES  

iPod nanoを腕時計に!?資金調達3,000万円を突破したデザインプロダクト!

Copyright (c) Scott Wilson. (Kickstarterウェブサイトより)

Copyright (c) Scott Wilson. (Kickstarterウェブサイトより)

iPodファンには、たまらないこのグッズ。iPod nanoにはめ込むと、腕時計のように使えるという優れものです。しかし、このグッズのスゴさは、その実用性やオシャレなデザインだけではありません。デザイナーやクリエイターのためのファンドレイジングコミュニティ「Kickstarter」で“金字塔”を打ち建てたことでも話題になっています。

米シカゴのデザイナーScott Wilson氏によって製作されたこのiPod nano用のウォッチバンドは、2種類で展開。プラスチックバンドにiPod nanoをはめ込むタイプの「TikTok」と、アルミニウム製のキットで挟みこむタイプのプレミアム版「LunaTik」があります。iPod nanoを頻繁にウォッチリストから取り外ししたい場合は「TikTok」、iPod nanoを完全に“ウォッチ化”して使いたい場合は「LunaTik」が適しているとか。それぞれ、34.95米ドルと69.95米ドルで販売される見込みです。

「うーん、コレ欲しい!待ちきれない!」という方には、実はちょっとしたウラ技が…。なんとファンドレイジングコミュニティ「Kickstarter」で“予約購入”できるのです。Wilson氏は、自身が立ち上げたブランドでこのグッズを量産したいと、15,000米ドル(約126万円)を目標に、Kickstarterで資金調達を実施。「TikTok」が欲しい人は一口25ドル(約2,100円)、「LunaTik」が欲しい人は一口50ドル(約4,200円)と、それぞれ予定販売価格よりも割安な金額で寄付を募ることにしました。すると、想像をはるかに超える大きな反響が…。2010年11月30日現在で、資金調達額はなんと454,902米ドル(約3828万円)。「Kickstarter」で資金調達した事例としては、ダントツで歴代第一位を記録し、「殿堂入り」もささやかれています。

クリエイティブ分野でのファンドレイジングコミュニティとしては「Kickstarter」が代表的ですが、このほか、ファッションに特化したオンラインファンドレイジングサイト「FashionStake」などもあります。いずれも、クリエイターにとって、資金確保やプロモーションに大きなメリットがあるのはもちろんですが、一方で、消費者にとっても、新しいプロダクトについてクリエイターから直接、知ることができ、いち早く”指名買い”できるのは魅力。また、お気に入りのクリエイターさんを自分たちで「育てていく」という楽しみも味わえそうですね。

(via Mashable

iPod nano用ウォッチバンド「TikTok」か「LunaTik」を予約購入しちゃう?

writer ライターリスト

松岡 由希子

松岡 由希子

松岡由希子(Yukiko Matsuoka)。大阪生まれ、奈良育ち。米国MBA(経営学修士号)取得。アントレプレナーシップ(起業家精神)を専攻。経営コンサルティング、ベンチャー企業の立ち上げなど、約10年にわたるビジネスでの実務経験を経て、物書きに転身。「持続可能な未来づくり」をコアなテーマに掲げ、グローバルな視点から、幅広いジャンルで執筆中。2008年10月から2014年3月までグリーンズライターを務める。 Twitterアカウント: @boochan

AD

infoグリーンズからのお知らせ