12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

10/21(土)みなとみらいで未来のサウンドシステムを使った無料野外 音楽フェスが開催決定!「ソーサウンドフェスティバル」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


”音楽体験の力を社会にエンパワーメントする”ソーシャルフェスカンパニー Ozone合同会社(事業 所:横浜市港北区、代表社員:雨宮優)は10月21日(土)、みなとみらい「クイーンズパーク」にて 誰でも聴こえて、誰にも聴こえない未来の音楽フェス「Sooo Sound Festival(ソーサウンドフェ スティバル)」を開催いたします。

『ソーサウンドフェスティバル』とは

ソーサウンドフェスティバルは今年初開催となる無料野外音楽フェスです。
その特徴はサウンドシステムにあります。難聴の方でもクリアに聴こえる特殊なスピーカー「SONORITY」を使ったライブステージと、専用のワイヤレスヘッドホンを使いDJライブをオンタイムで共有する「サイレントフェス™」のステージを1つの場所で展開します。

それにより都市の限られた空間でもヘッドホンの着脱によりフェスのように異なる音楽を自由に楽しむことができます。 SONORITYは音の明瞭度を上げることで伝音性難聴、感音性難聴どちらの方にもクリアな聴こえを実現したサウンドシステムで、大規模な無料野外音楽フェスとして初めて導入いたします。

みなとみらいで未来のサウンドシステムを使った無料野外音楽フェスが開催決定!
会場はみなとみらい駅直結の広場「クイーンズパーク」開港以来グローバルな国際交流拠点として存在してきた横浜だからこそ、ユニバーサルなサウンドシステムを導入し無料で開放することで多様な人たちの交差点となる音楽フェスをつくっていきます。

出演アーティストには、Sofar London’15やFUJI ROCK ’16にも出演しギター1本で世界を巡り熱狂させるソロミュージシャン「KENTA HAYASHI」。世界的ブレイクビーツユニットHIFNAの「Keizo Machine!」。世界中のフェスから絶賛を浴びる音と映像の魔術師「Sync Kudo」。

またイギリス最大のフェスティバル『グラストンベリーフェスティバル』や、オーストラリア最大のフェス『バイロン・ベイ・ブルースフェスト』など世界中のフェスティバルに出演するイギリス 出身のシンガーソングライター「Lucy Gallant」が来日公演いたします。

サイレントフェスはテクノ、ハウスを中心としたDJが6名出演し、静寂と熱狂の”無”音楽空間を繰り広げます。【サイレントフェスの実際の動画 → こちら 】 また「ソーサウンドフェスティバル」開催のためのクラウドファンディングもKick Starterにて実施中です。

『ソーサウンドフェスティバル』開催の背景

これまで自由や平等を謳いながら多くのフェスをつくってきたなかで、平等に届いていない人た ちがいるということにずっと引っかかりを持っていました。難聴の人たちにどうやったら音が届 けられるか、色々と模索しているなか出会ったのが「SONORITY」というスピーカーです。これ を使った野外フェスを都市のど真ん中で開催すれば、難聴がきっかけで音楽から離れてしまった人たちに不意に音が届くかもしれないと思いました。そして無料で開催することによって、音が届いたらそのままフェスに参加できて、みんな一緒に 踊れたらどんなにいいことだろうかと考え企画したものです。 

「ソーサウンドフェスティバル」
【日時】
2017年10月21日(土)14:00-20:00
 (ライブステージのみ雨天決行)

【会場】
クイーンズパーク

【住所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3
【参加料】
無料
 (サイレントフェスブースのみ専用のワイヤレスヘッドホンレンタル費として¥500かかります)

【ウェブサイト】詳しくはこちら