greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

エコなアイデアは森の中から生まれる(かも)!! グリーンズも試しに「森の家」を借りてみました。

copyright: SELGAS CANO

copyright: SELGAS CANO

ステキですよね、この写真。まさに森の中のオフィス。秋が近いのでしょうか、天井には紅葉した枯れ葉。晴れた日は木漏れ日も気持ちよさそう!

9332d1248235251-download_012
copyright: SELGAS CANO

すみません、この物件をグリーンズで借りたわけではありません。これはスペインの建築設計事務所Selgas Canoのマドリッドオフィスです。

9323d1248235208-download_003

違う角度から。スタッフもみんな生き生きしていますね。


グリーンズ「森の家」プロジェクトがスタート!

このオフィスを発見したのも、「森の中のオフィス」を調べていたとき。実はグリーンズも「オフィス・フォレストリー」と呼んで、森とオフィスのコラボレーションについて、ずっと温めていました。CSRの研修やバイオミミクリのワークショップで森を訪れるというような事例も増え、気分転換のために二地域で仕事をすることも珍しくなくなったこと。また、KOKUYOの適季適業のように、季節に即した働き方も必要だよなと思ったからです。

そこでgreenz.jp編集部は最近、千葉の某所に「森の家」を借りてしまいました!山の麓ながら海もそう遠くなく、サーフトリップにもってこい。今夜も近くのカフェでライブが行われたり、近くに朝の参禅ができるお寺もあって、なかなか面白いコミュニティです。

現状は試しに滞在してみたり合宿を予定しだり予行演習中。twitterボットの開発合宿とか泊まりがけブレストとか、いろいろ使えそうだな〜と個人的にも狙っています。今後の使い道が決まっていく秋以降から徐々にオープンにしてゆけたらなとも思っていますが、ぜひ興味のある方はお声がけくださいね。


サステナブルな商品は、都市ではなく森の中から生まれるはず!

ここで僕たちが考えているのは、エコやサステナブルな商品やサービスを考えるとき、コンクリートに囲まれた都市ではなく、自然の光や音に溢れた森の中の方が、スムーズにアイデアが生まれてくるのではないか?ということ。

もちろん人に会ったり、何かをアクションに移すために、都市の便利さは必要です。ただコンセプトをしっかり考える数日を、都市の中と森の中、どう考え方が変わってくるのか。「森の家」で実際に検証できればいいなと思ってます。

というわけで、今から軽トラで本棚を運びに行ってきます(笑)では、よい週末を!