読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

グリーンズのネタ元公開!デザイン×アクティビスムの最新動向がわかるブログ10選

good

greenz.jpがフォーカスしている4つのチャンネルのひとつが、カルチャークリエイティブ。聞き慣れない言葉かもですが、greenz.jpが考えるカルチャークリエイティブとは、社会的な問題に関心が高く、創造性を問題解決に使おうという意思のあるクリエイティブ層のことです。

アクティビズムにデザインやITの力を味付けして、目かウロコの方法で社会を変える世界中のカルチャークリエイティブ達。そんな彼らのニュースが入るたび、グリーンズも負けられないなあ、何かやらなきゃ!とモチベーションが上がります。

というわけで今回の週末のオススメは、そんなデザイン×アクティビスムの最新動向がわかるブログを厳選して10個ピックアップしてみました。言わば、greenz.jpのネタ元公開!


1. GOOD

good

まずは、言わずと知れた今もっとも影響力のあるソーシャルメディアGOOD!実は、2月に来日したときに一緒にご飯食べたりして、そこでCommunity Directorのマックスが「東京のベストケースはグリーンズだ」って嬉しいことを言ってくれたんですよね。「仕事冥利につきるとはまさにこのことだ!」と心震えた瞬間でした。

その来日時のスピーチはこちら(英語のみ)、グリーンズでも詳しくこちらの記事で紹介しています。


2. Urban Prankster

up

アクティビズム2.0界隈で、大注目のブログがUrban Prankster。前にgreenzでも紹介したImprov Everywhere(特にFrozen Grand Centralが有名ですね)のチャーリー・トッドが運営するprankster(=いたずらっ子)のためのブログは、都市を遊び場にした新感覚の参加型インプロビゼーションの事例が満載です。


3. Wooster Collective

wc

2001年創刊、オバマ大統領からホワイトハウスへ招待されたグラフィティカルチャーの老舗サイトがWooster Collective。ephemeral=短命のアートの記録として、グラフィティが単なるヴァンダリズム(破壊行為)から、新しいムーヴメントを生み出すクリエイティブな方法へと変わっていく貴重な都市のアーカイブになっています。BanskyW.K. Interactもここで勉強したなあと、しみじみ。そして、これからがますます楽しみ!


4. EYEBEAM REBLOG

eb

Open CulturesやSustainabilityをテーマにプロジェクトを進めている、ニューヨークのチェルシー地区にあるアート+テクノロジーセンターEYEBEAMのブログ。最新テクノロジーと自作できるDIYネタが盛りだくさんです。EYEBEAMのフェローだったni9eのエヴァン・ロスのブログも強烈なので合わせてどうぞ。


5. Osocio

osocio

Osocioも、前身のthe Houtlust Blogから考えると老舗ですね。いわゆるコーズ・リレーティッド・マーケティングのような言葉がなかった頃から、WWFやグリーンピースなどNPOのブランディングのよい事例をたくさん紹介しています。何よりグラフィックや映像が多いので、アイデアに詰まったときに見に行くと刺激的。


他にもまだまだ

他に合わせて読みたい、おすすめサイトを以下に挙げてみました。

6. CBC-net – ni9eのエヴァン・ロスの友人でもある、ストリートの動きに強い日本のデザインニュースサイト

7. Guerrilla Innovation – オランダ発、「ゲリラ・イノベーション」という新しいキーワードを提示してくれました

8. The Drew Blog – デジタル&ゲリラマーケティングエージェンシーRenegadeの公式ブログ

9. Anamorphosis – イギリスのソーシャルデザインジャーナリスト、ケイト・アンドリュースさんのブログ

10. Free Soil – 世界の新世代アクティビスト関連のイベント情報を網羅。

他にもこんなサイトを知ってるよ、というのがあれば、ぜひコメントお待ちしてます!