【クラウドファンディング】1/22(日)〆切!たった3年でシャッター商店街から再生したあの街「宮崎県日南市油津商店街に様々なファンが集えるゲストハウスを作りたい!」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

 

fan_aburatsu_20161129

毎年、広島東洋カープや西武ライオンズ、横浜FCのキャンプが行われる宮崎県日南市。しかし、現状として宿泊施設が不足しています。また、日南市は今日本中が注目の地方創生トップランナー。その原動力となっているのが油津商店街。そんな商店街に様々なファンが集えるゲストハウスを一緒に作りませんか?

▼プロジェクト概要
宮崎県日南市油津商店街に様々なファンが集えるゲストハウスをつくる!!

宮崎県日南市。毎年様々なスポーツチームのキャンプが行われることで知られています。広島東洋カープ、西武ライオンズ、横浜FC。野球から、サッカーまで。

そのため、毎年ファンの方々がたくさん訪れます。特に、油津商店街から徒歩5分の天福球場には、広島カープのファンが毎年約6万人訪れます。

しかし、キャンプシーズンにはそんなファンが宿泊できる施設が圧倒的に不足しています。遠方から来ているのに、車中泊する人も多数。。

そこで、そんな様々なファンが集い、宿泊できる場所をつくりたいという思いから、今回このプロジェクトを始めました。
「様々なファンが集える商店街の宿屋」として、広島カープファンはもちろんのこと、西武ライオンズ、横浜FCファンも。そして日南の、油津のファンに。

関係ある人もない人も、「fan!」のファンに。そんな宿づくりがしたいという思いを込めて、「fan!」という名前をつけ、ゲストハウスをつくることを決めました。

特に今盛り上がっている広島カープの勢いに負けないよう、キャンプシーズンである2017年2月にOPENできるよう取り組んでいます。

▼ご挨拶
初めまして。こんにちは。
ゲストハウス「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」代表の奥田です。
まず、今回このプロジェクトを行うきっかけを紹介させてください。

BIZCAMPでの出会い
今回このプロジェクトを行うきっかけとなったのは、クルーズ株式会社が企画する「BIZCAMP in 宮崎県日南市」に参加したことがきっかけでした。

BIZCAMPとは、簡単にいうと「地域社会×ビジネス×学生=地域活性」を目指す、合宿型のビジネスコンテストです。地域に存在する課題を受けて、それを学生がビジネスという手段を通じ解決策を提案。そしてそれらを自らの手で実現するようなキッカケを掴もう!というものでした。

最終審査は日南市長や企業の方々が行うのですが、そこで私たち3人は「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」の元となるゲストハウスの提案をして、見事にコンテストで1位を取ることができました。そして実際に事業化させるチャンスをもらい、様々な人のバックアップの中、今現在本当に事業化できるよう取り組んでいます。

それではここで出会ったメンバーであり、今回ゲストハウスをつくる3人を紹介します。

代表、奥田です。現在名古屋大学農学部3年(休学中)であり、宮崎県日南市には縁もゆかりもないですが、地方や農業に興味を持ち、BIZCAMPに参加させていただきました。そこで、「日本の前例は日南市が作る」と地方創生のトップランナーとして走る日南市の行政の人々や、日南の人々の温かさやかっこよさに惹かれ、移住してきました。

地方創生学生起業家、として新しい風を油津商店街に、日南市に、また日本に響かせたいと思っています。趣味はキャンプとDIY。多分、机や椅子は僕がセルフで作ります。

次は、東京生まれ東京育ちだが親の生まれが日南市で、日南に家もある高山。彼女は学生でありながら世界各国を旅していて、人脈、コミュニティスキルともにトップクラス。特におじちゃんの心を掴むのがうまいです(笑)。

趣味はスキューバダイビングで、実はここ日南にも南郷大島という島の周りにダイビングスポットがあり、夏には彼女がダイビングツアーを計画中。OPEN後はバーマネージャーを務めます。

最後に福岡県に住んでいる佐藤。めちゃくちゃ優しくてまとめてくれるお母さん的存在です。僕や高山の様々な意見を優しく、温かく聞き、また冷静に返してくれます。

▼なぜやるのか?
宮崎県日南市では、様々なスポーツチームのキャンプが毎年行われます。特に広島カープの春季キャンプには沢山の人が訪れます。しかしながら、日帰りや車中泊をされる方が多いという現状です。それはなぜか?

原因の一つとして考えられるのは、日南市に宿泊施設が足りていないということです。キャンプ時に多数の人が県外から日南市に集まっても、日南の魅力について知ってもらう機会がとても少ない。そして、それどころか、ファンの交流やくつろぎの場すらも確保できていません。

このような現状を打破するために、そういったファンに「宿泊施設」と「集える場」を提供したい!そして、もっと油津や日南、カープを盛り上げていきたい!

また、1年に2回あるキャンプ時にはたくさんの人が日南市を訪れ、宿泊施設は常に満員。しかし、それ以外のシーズンになると、宿泊客や観光客は激減します。鵜戸神宮やサンメッセ日南(モアイ)、飫肥城下町といった観光名所はあるものの、観光名所を訪れて、それで終わり。日南の魅力はそれだけではありません!

それは、人です。地元の人々と触れ合ったり、飫肥や商店街の歴史を学んだり。日南を訪れる人が、ただの観光客から、もっと日南を知り、ファンになる。それは多分、地元人や旅人、カープファン、サーファー。様々な人々が集まれる場所が必要で、そこで新しい出会いや情報交換が行われ、そうすることでもっともっと日南を知り、ファンになっていく。

そうしてまた日南に訪れる。そんな場所がつくれればいいなあ、そんな想いから考えたのが、天福球場の近くにある油津商店街内に「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」をつくることでした。

訪れた人が、日南のファンになり、油津のファンになり、「fan!」のファンになる。そんな宿づくりがしたいと思っています。

続きはこちらより!

クラウドファンディング「宮崎県日南市油津商店街に様々なファンが集えるゲストハウスを作りたい!
【日時】
2017年1月22日(日)23:59〆切
目標金額に関わらず、〆切までに集まった金額がファンディングされます。>

【ウェブサイト】
詳細はこちら