EVENT

2 years ago - 2014.05.15

- 2014.05.31

SHARES  

【イベント】5/31(土)大地を守る会と、自然エネルギーを考える!「自然エネルギー食堂」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


eneshoku

大地を守る会が、自然エネルギーを学び、交流する連続企画「自然エネルギー食堂」をスタートします!

太陽光発電の電気を酒造りに利用した生産者のお話を聞く、専門家と一緒に市民風車の見学に行く、バイオマスボイラーを導入した生産者を囲んで食事をするなど、自然エネルギーを暮らし目線で捉え、関心のある人たちが集う場を提供します。

第1回目は、「環境エネルギー政策研究所(ISEP)」の古屋将太さんに、現在の日本の自然エネルギー利用の概況をわかりやすく解説していただきます。また、二本松有機農業研究会(福島県二本松市)の食材を使った料理を楽しみながらの交流会も用意しています。

「自然エネルギー食堂 ~第1回・初夏~」
開催日時: 2014年5月31日(土)17:00~20:00
(16:30~受付、17:00~ 講演、18:00~ 食事&交流会)
会場: 農園カフェ&バル「Daichi & keats」
アクセス: 地下鉄「大手町駅」より徒歩1分

【講師】
古屋将太さん
認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所研究員。1982年静岡生まれ。デンマーク・オールボー大学大学院博士課程。国内外の自然エネルギー政策や事例を調査・研究すると同時に、各地の地域主導型自然エネルギー事業開発の支援をおこなう。2012年1月AERA「日本を立て直す100人」に選ばれる。

【参加費】
3,000円
※講演料、1ドリンク+ビュッフェ料理代を含みます。

【定員】
50名

【お申し込み先】
http://www.daichi.or.jp/info/event/2014/0502_4835.html
締切: 5月23日(金)

【お問合せ】
自然エネルギー食堂事務局・星川 
TEL:043-213-5860(広報・国際課内)
d-energy@member.daichi.or.jp

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ