EVENT

3 years ago - 2013.08.26

- 2013.09.22

SHARES  

【イベント】子どもを取り巻く問題について学ぼう!第2回Child Issue Seminar「『孤母社会』を生きる母親と父親、そしてその予備軍としてできること」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


cis

「3人に1人の母親が虐待をしたことがある」

そんな事実が、0歳から6歳の子どもを持つママのためのコミュニティ・サイト「リトル・ママ」による子どもの虐待に関するアンケートで明らかになりました。

今回のChild Issue Seminar(CIS)のテーマは「孤母社会」。母親・父親が孤立しやすい現社会を、講師の高濱氏はこう呼びます。親が幸せでなければ子どもは幸せになれない、親の孤独が子育てを行き詰まらせると、長年子どもの教育に関わられた高濱氏は考えます。

子どもの虐待や育児放棄は、決して誰か特定の人を責めて解決する問題ではありません。家庭の在り方、地域の在り方、社会の在り方。現代社会に潜むさまざまな問題が密接にリンクして「孤母社会」は生まれます。決して他人事ではないこの問題を、一緒に考えてみませんか?

第2回 Child Issue Seminar
「孤母社会」を生きる母親と父親、そしてその予備軍としてできること

日 時:9月22日(日)
    14:00~16:00(開場 13:40)
場 所:日本マイクロソフト株式会社
    (東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)
    ※スカイウェイ直結(2F)の入口玄関にて担当者がお待ちしております。
参加費:2,000円
主 催:特定非営利活動法人3keys
申 込:以下のURLからお申込み下さい。

P Cの方→http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方→http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/

締 切:9月19日(木)
    ※なお定員(100名)に達した場合、早く締め切ることがございます。



【講演者】

高濱正伸氏

1959年、熊本県生まれ。3浪で東京大学入学、4年留年した後、大学院進学。学生時代から予備校等で受験生を始動する中で、学力伸び悩み、ひきもりなどの諸問題が幼児、児童期の環境と体験に基づくことを確認。1993年「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した学習教室「花まる学習会」を設立。年100回以上を数える講演会は毎回キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶり。「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」などテレビ出演も多数。
著書は『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』『夫は犬だと思えばいい』『孤母社会 母よ、あなたは悪くない! 』など。



【3keysについて】

すべての環境にいる子どもたちが自立できる力を身に着け社会に出られるように、経済的な理由や環境的な理由で十分な学習支援が得られない子どもたちに学習ボランティアの研修や派遣を行っています。主に児童養護施設や母子生活支援施設等にいる子どもたちが対象です。また社会が分断し隣近所の状況も見えづらい中で、社会の現状を伝え、つながりを深める啓発活動も行っています。

ホームページ:http://3keys.jp/
facebookページ:https://www.facebook.com/npo3keys

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ