「私はマイプロジェクトの応援団なんです!」池田美砂子さん(ライター)インタビュー [We’re GREENZ]

gz_ikeda

「We’re GREENZ」は、greenz.jpに関わる人たちへのインタビュー企画です。

こんにちは。greenz.jp編集アシスタントの木村絵里です。

「greenz.jpって、どんな人たちがどのように作っているのだろう?」そんな好奇心からインターンに応募しました。みなさんも、同じような疑問を抱いたことはありませんか?

そこでインターン期間中のマイプロジェクトとして、greenz.jpに関わる人たちにインタビュー紹介する企画「We’re GREENZ」を行うことにしました。今回はライターの池田美砂子さんのインタビューをお届けします。

1.グリーンズに関わったきっかけは?

もともと気象予報士の仕事をしていましたが、グリーンズがap bankフェスのライター募集をしていることを知り、フェスには毎年参加していたのでその場の雰囲気を伝えたいと思い応募。それがきっかけでイベント後も記事を書くことになりました。

2.興味のあるテーマは?

マイプロジェクト。プロジェクトって自然と人に焦点が当たります。そういう人たちを応援したい。私は応援団なんです!読者の方には「すごい」と思ってもらうのではなく、「自分でも出来るかも」「私もやってみたい」という気持ちが湧き上がるような記事を書きたいです。そんな心にぽっと明かりが灯るような、小さな「いいな」をばらまきたいと思っています。

3.これからグリーンズを通してやりたいことは?

被災地で活動する人へのインタビューですね。東京にいながら関わり続けている人に取材することで、被災地に行かなくても支援できるということを伝えたいです。日々、自分も日常に押されているけれど、「忘れないでほしい」という現地の人の声を受け止めて、伝え続けようと思っています。

4.グリーンズに関わってよかったことは?

いろんな情報を知ることができ、しかもそれを自分の言葉で表現できること。greenz.jpは特に意識の高い人たちが読んでいるので、届けたい人たちに届けられていることを実感できます。

5.あなたにとってグリーンズとは?

読者のときから関わらずにはいられなかった、大切な存在です。一生付き合っていきたい!

(Interview: 木村絵里)