greenz people は、ほしい未来をつくる仲間たちです。

greenz people ロゴ

世界23カ国から出展。各国のオーガニックが集うEXPO「BioFach(ビオファ)Japan」が今年も日本上陸!

e382b5e382a4e382bae5a489e69bb4e382a2e382b7e382b9e382bfe383b3e38388-1

世界中で行われているオーガニック・ナチュラルの祭典BioFach(ビオファ)Japanが、10月7日~9日にかけて、東京ビックサイトで開催されることとなった。世界各国から集まったオーガニックの企業が一堂に会し、それぞれの製品が3日間展示される。

【動画はこちらから】

ここ数年で「オーガニック」「ナチュラル」という言葉は多くのメディアで取り上げられ、大手アパレル企業がオーガニックコットン製品を売り出すなど、企業もその動きに注目している。そのおかげで環境問題への意識が高い消費者が以前よりもぐっと増え、今や時代は消費者・企業共にグリーン化していると言えるだろう。特にオーガニック・ナチュラル関連製品市場は2005 年にすでに300億ドルを超えたと言われており、オーガニックから始まるグリーンムーブメントはますます成長し続けそうだ。

このムーブメントに乗って年々規模を拡大している一大イベントが、ドイツ語で「オーガニック専門」という意味を持つオーガニックEXPO「BioFach Japan」だ。このイベントは2007年に19カ国208社・団体が出展し15,448人の業界関係者が来場するなど、日本におけるオーガニック・ナチュラル関連製品見本市のスタンダードとして脚光を浴びている。会場内には、環境保全・健康指向というコンセプトをもとに、食料品からコスメ・衣料品・家具・サービス・医薬品など様々な分野のオーガニック製品が展示される予定だ。

さらに「BioFach Japan」のチケットで同時開催されているナチュラル製品の展示会ナチュラルEXPOにも入場可能なため、グリーンコンシャスな消費者にはもちろんのこと、業界関係者にとっても情報交換や交流のための貴重な場となるだろう。

地球と人に優しい「オーガニック」「ナチュラル」のマーケットは、世の中のグリーン化の流れを受けて、これからますます拡大していくだろう。世界中のグリーンコンシューマーから高い評価を得ているEXPO「BioFach Japan」は、進化し続けるオーガニックアイテムの最先端に触れる絶好のチャンス。この機会に、ぜひ足を向けてみては?

■ 会期
2009年10月7日(水) – 9日(金)
開催時間は全日とも午前10時~午後5時。

■ 会場
東京ビッグサイト 西展示棟4ホール(東京都江東区有明3-21-1)
アクセス情報はこちら

■ 同時開催
ナチュラルEXPO(ニュルンベルクメッセ主催)

■ 入場料
1000円(2イベント共通、事前登録業界関係者および招待者は無料)

■ 無料入場券
オンライン登録を行うと、入場無料券が発行されます。(業界バイヤーのみ対象)
Free online Registration

※ オンライン登録は1人ごとに登録が必要なため、団体の場合も各自の登録が人用となります。

オーガニックEXPO「BioFach(ビオファ)」について調べてみよう。