ISSUE ☆日本と世界のソーシャルデザイン

3 years ago - 2013.07.02

SHARES  

風で膨らむ服を着た自転車集団が話題に!アートで街に笑顔のサイクルを贈る「Aeolian Ride」

AEOLIAN_GI_01
photo by Jessica Findley

どんよりした雰囲気が笑いによって一気に変わることってありませんか?時と場合によることもあると思いますが、笑いにはどんなネガティブなものにも優るパワーがあり、一気に周りに伝染していく感染力があります。

今回ご紹介する「Aeolian Ride」も、街の雰囲気を笑顔で変えてしまおうというとても愉快なプロジェクトです。

やることは至って簡単。下の写真のようなスペシャル仕様の服を着て、みんな一緒に自転車で走るだけ。実はこの服、走行中の風で膨らむように設計されており、泡、うさぎ、(涙の)しずくと3種類の形に変化するのです。

AEOLIAN_CT_14
うさぎバージョン。風船のしっぽはオマケです。photo by Katie Borland

このプロジェクトが生まれたのは2004年。9.11の暗い雰囲気がまだ残っていたロウアー・マンハッタンを、一見ムダに見えるかもしれないが喜びで溢れたアートの力で変えたいという想いから始まりました。その後、東京を含む世界中の20もの都市で実施され、街の人々に喜びを贈っています。50人を超える自転車集団がこんな服を着ていたら、思わず笑ってしまいそうですね。

AEOLIAN_MU_86
ポルトガルでは三輪車も?!photo by Fテ。bio Teixeira

AEOLIAN_TO_78
東京にも!渋谷で自転車を乗り降りはしゃいでいます。photo by Jessica Findley

AEOLIAN RIDE – The World’s Only Inflatable Bike Ride from Jessica Findley on Vimeo.

最近では素材をリサイクルして、カラフルな子ども用の服もできました。これは虹色のような鮮やかな未来をイメージしているそうです。

AEOLIAN_ROCK_01
子どもも! photo by Heather Kramer

AEOLIAN_GI_57
あれっ自転車じゃない子も? photo by Jessica Findley

実は私はこの服を見たとき、単にちょっと変わったカッパを着て走っているだけだと思ったのですが、逆に周りの人を笑顔にしちゃうカッパがあったら、雨の憂鬱な気分も晴れ晴れしそうですね。また雨かあ、なんてちょっぴり憂鬱な瞬間こそ、笑顔のサイクルの始まりかもしれません。

(Text: 中楯知宏)
[via GOOD]

あなたの街でも「Aeolian Ride」が乗れるかも?!
BRING THE RIDE TO YOU!

writer ライターリスト

中楯 知宏

中楯 知宏

greenz ジュニアライター 1988年生まれ。大分生まれ福岡育ち。現在東京在住。 オイシックス株式会社所属。 趣味は旅と写真。

AD

infoグリーンズからのお知らせ