グリーンズでは読者の皆様にご寄付をお願いしています。

greenz people ロゴ

\いまだけ入会特典/ 第二弾 People’s Books バックナンバープレゼント!

読者のみなさん、こんにちは!スタッフの正太郎です。いつもgreenz.jpを読んでくださりありがとうございます。

いよいよ寒くなってきて、2017年も年末が来てしまったのだなぁと、感じております。風邪も流行ってきているので、身体をあたためて、元気に年越しをしたいところです!

さて、今回はgreenz.jpが手がけるブックレーベル「People’s Books」からのホリデープレゼントのお知らせです!

「People’s Books」は、ウェブマガジン「greenz.jp」による「ほしい未来のつくり方」がわかるブックレーベルです。greenz.jpのメディア運営を寄付でサポートしてくださるgreenz peopleのためだけに制作しています。greenz peopleになると新しい「People’s Books」が届きます。

今年9月には8冊目となる『NPO greenz Annual Report 2017』が完成!アニュアルレポートとは、活動の年次事業報告書のこと。事業の紹介はもちろんのこと、NPOグリーンズが日々、どんなメンバーでどのような仕事をしているかを紹介する一冊。これを読めばグリーンズの中身がわかります。

こちらの『NPO greenz Annual Report 2017』は、現在greenz peopleにご入会いただいた方に、感謝の気持ちを込めてもれなくお届けしています。

普段の入会特典は「最新刊」しかお届けできないのですが、12月14日から1月8日までの期間中にgreenz peopleにご入会いただいた方には特別にご希望のバックナンバーもプレゼントいたします!greenz peopleしかもらえないバックナンバーの本たちですので、なかなか手に入らないですよ。

さまざまなテーマでグリーンズの活動や考えを棚卸して編集してきた「Books」が、みなさんの活動や暮らしのヒントになれば嬉しいです。

バックナンバーは全部で7巻ですが、すでに在庫切れのものがありますのでご了承ください。

気になるBooksの中から、興味に合わせてお好きなものをお選びください!ご希望していただいたバックナンバーから「2冊」プレゼントいたします!もちろん最新号の「NPO greenzAnnual Report 2017」もお届け!

残っているバックナンバーにも在庫に限りがございます。申し込み先着順とさせていただきますのでご了承ください。

ー お申込み方法 ー

バックナンバーBooksの内容を見て、ご希望のものが決まれば以下のフォームに記入の上、「greenz people」へのご入会申込みをお願いします!

プレゼントのお申込み期限は 2017年1月8日(祝)23:59 までとさせていただきます。

みなさんに記入していただいたご希望に応じて2017年1月中にお送りいたしますので、楽しみにお待ちください◎

※ご不在等による返送があった場合、再送はいたしませんのでご注意ください。

1.希望するバックナンバーを申し込む

「Booksバックナンバープレゼント申し込みフォーム」
締め切りました!たくさんのご応募をありがとうございました!

2.フォーム記入後「greenz people」に入会する

greenz peopleは月会費1000円の寄付読者コミュニティです。いただいたご寄付は、greenz.jpを通じて「ほしい未来をつくるヒント」を発信していくための原稿料、取材費に活用させていただきます。

以下のサイトからご入会手続きをお願いします。
 > https://people.greenz.jp/

ー バックナンバー プレゼント在庫数 (各先着順) ー

vol.1 「僕らのソーシャルデザイン宣言」(在庫切れ)
vol.2 「グリーンズのつくりかた」 10冊
vol.3 「グリーンズの仕事のつくりかた」 100冊
vol.4 「グリーンズ編集学校の教科書」 (在庫切れ)
vol.5 「学びの場のつくりかた」 100冊
vol.6 「ほしい未来をつくる言葉」 100冊
vol.7 「ソーシャルデザイン白書2016」 100冊

\プレゼントバックナンバーのご紹介/

▼ People’s Books Vol.7 「ソーシャルデザイン白書2016」


greenz.jp 10周年を記念した特別編。「ソーシャルデザインの歩み」「ソーシャルデザインの現在地」「ソーシャルデザイン 未来への仮説」という3つの章で構成されています。これまでの歩みを振り返り、現在地を確認し、未来を見据える。グリーンズが見てきたソーシャルデザインの景色を、ぎゅっと一冊に閉じ込めました。

People’s Books Vol.7 ソーシャルデザイン白書
2016年9月発行/ページ数:192/判型:182×257mm(B5判)/配布部数:2000

『ソーシャルデザイン白書2016』ついに完成。ソーシャルデザインの過去・現在・未来がわかるgreenz people限定本の全貌をご紹介します!

▼ People’s Books Vol.6 ほしい未来をつくる言葉


green Booksから名前も改め、「みんなでつくる」を掲げた今回の「People’s Books」では、 グリーンズのコアメンバーやライターはもちろんのこと、greenz people会員の方や、読者の方からも、今までウェブマガジン「greenz.jp」が発信してきた記事の中から、みなさんの心を動かした言葉を選んでいただきました。その他にも、その「言葉の主」からのメッセージや、greenz.jp元編集長の兼松佳宏(YOSH)と編集長の鈴木菜央の対談など、言葉が主役のコンテンツがぎゅっと詰まめこみました。

People’s Books Vol.6 ほしい未来をつくる言葉
2016年2月発行/ページ数:96/判型:127×188mm(四六版)/配布部数:2000

ついに、グリーンズが出版社に!? People’s Books『ほしい未来をつくる言葉』の製作で見えてきた、メディアの可能性とグリーンズの未来
言葉は頼りになるけど、自分を不自由にすることもある。People’s Books vol.06『ほしい未来をつくる言葉』を片手に、西村佳哲さんと考えた言葉の力と付き合い方のお話

▼ green Books Vol.5 学びの場のつくりかた

greenBooks540

2007年からスタートした「green drinks Tokyo」や、2011年からスタートした「グリーンズの学校(旧 green school)」、さらにはクライアントとのワークショップなど、グリーンズはこれまでに数多くの学びの場を運営してきました。

この9月に完成した最新号『グリーンズの学びの場のつくり方』にはそんな数多くの学びの場を生み出してきたグリーンズのコアメンバーたちのノウハウがたっぷり詰まっています。

green Books Vol.5 グリーンズの学びの場のつくりかた
2015年9月発行/ページ数:96/判型:127×188mm(四六版)/配布部数:1800

▼ green Books Vol.3 グリーンズの仕事のつくりかた

greenbooks3hyoushi

Vol.2の公開を経て、よりビジネスサイドにフォーカスして、「グリーンズがどうやってお金をつくり、ビジネスを回しているのか? 過去にどんなプロセスを経て、今に至るのか? うまくいったこと、いかなかったことは? グリーンズの未来はどこに行くのか?」ということに、「グリーンズが大事にしている7つの視点」、14の代表的なプロジェクトの紹介を軸に、まとめました。また、尊敬する先輩として、アミタ・ホールディングスの熊野英介さんに、グリーンズの可能性について聞いたロングインタビューも収録。

green Books Vol.3 グリーンズの仕事のつくりかた
2014年11月発行/ページ数:110/判型:127×188mm(四六版)/配布部数:1500

▼ green Books Vol.2 グリーンズのつくりかた

greenbooks2_1

イベントなどでよく聞かれる、「グリーンズってどうやってうまくいったんですか?どうやって成り立ってるんですか?」という問いに答える本をつくりました。「持続可能性のあるコミュニティの作り方は?」「結局駄目だった/続かなかったプロジェクトは?」など、greenz peopleからの質問に対して、コアメンバー(兼松佳宏、小野裕之、鈴木菜央)が答えます。また、これまでのアクセス数の推移、グリーンズのコミュニティ図、会計報告なども。

green Books Vol.2 グリーンズのつくりかた
2014年5月発行/ページ数:80/判型:127×188mm(四六版)/配布部数:1000/部数に達したため、配布終了

巷で大人気のYADOKARIさわださんの評価は? greenz people しか読めない green Booksの新刊『グリーンズのしごとのつくりかた』できました! [立ち読みPDFあり]

greenz people しか読めない green Books の新刊『グリーンズのしごとのつくりかた』できました! 人を褒めないMAD City寺井さんの評価は? [立ち読みPDFあり]

以上、Booksバックナンバーのご紹介でした!ご希望のものはありましたでしょうか?

お申込みについて、再度冒頭の記載をご確認していただければと思います。

※バックナンバープレゼントキャンペーンについてご質問、ご不明点ありましたら、 people@greenz.jp 宛にご連絡ください。(年末年始はお返事が遅くなるかもしれません)