5/28(木)第4回 green drinks STAY HOME!!!『いかしあう生き方』(ソーヤー 海×鈴木 菜央)

greenz people ロゴ

オンラインイベントgreen drinks STAY HOME!!!始めました。月刊グリーンズ5月号 l 活動レポート for greenz people

こんにちは!スタッフのおぐなお(小倉奈緒子)です。先月4月の活動レポートをお届けします。

新型コロナウィルスによる非常事態宣言が発令された4月。外出自粛の中、みなさまどのように過ごされましたでしょうか。
グリーンズは、もっているメディアやネットワークといった資源を最大限活用し、greenz.jpの取材先、greenz people、読者への支援を行うため「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)支援ページ」を立ち上げました。

現在のピープル数は726名、いつもあたたかいサポートを本当にありがとうございます!
おかげさまで日々活動ができています。その様子をこちらで報告します。


VISION

いかしあうつながりがあふれる幸せな社会

MISSION

仲間と共にいかしあうつながりを実践、探究、発信する

今年の年間目標

グリーンズを「いかしあうつながりを探究し、ともに学ぶ」場として確立し、想いをもった探究者が溢れかえっている状況をつくる


代表鈴木よりみなさまへのお礼のメッセージ
グリーンズ代表理事 鈴木 菜央 

グリーンズ代表理事 鈴木 菜央 

緊急事態宣言を受けて、都市部を中心に本格的に自粛期間に入りましたが、各チームでwithコロナに対応した新しいグリーンズのカタチを模索した1か月でした。企業や自治体と話を進めていたプロジェクトがいくつか延期になったりしているので5月〜10月の資金繰りがけっこう厳しくなることが見えてきて、持続化給付金を申請したり、融資を受けるべく動いていきました。greenz peopleのみなさんからのご寄付があることで、ウェブマガジンのgreenz.jpとして引き続き記事を出せているのは本当にありがたいことです。いつも、本当にありがとうございます!

VISIONに向かい各事業部では、日々こんなことしています!

メディア:いかしあうつながりのヒントを発信する編集体制をつくる

greenz.jp副編集長 スズキコウタ

greenz.jp副編集長 スズキコウタ

ようやく昨年度末の仕事が片付き、コロナウィルス状況下のソーシャルデザイン、コラム、生活のレシピの製作体制をつくりはじめることができています。また、副編集長直属のインターンチームを新規結成し、Withコロナのソーシャルグッド事例をシンプルな構成、ポップな語り口で紹介する記事の量産体制も始まりました。いつもお世話になっているライターさんとは、先月からひきつづき映画のレビュー連載を展開したり、コロナ状況下で考えておきたいことのコラムなどを公開。少しずつ形になってきました。

スクール:いかしあうつながりを実践するためのクラスを拡充する

グリーンズの学校 佐藤 大智

グリーンズの学校 佐藤 大智

4月開催のクラスが3つあり、すべてオンラインで開催できました。そして、嬉しいことに全クラスが募集締切日を待たずして満員!この状況下でオンラインクラスを受講してもらえるのか、当日の運営はうまくいくか心配だったのですが、幸先のよいスタートを切れました。greenz people限定のオンラインファシリ勉強会も大盛況だったので、またこのような機会も作っていきたいと思います。

コミュニティ:学び合いによってピープルの価値を高め、全スタッフと全インターンがピープルの価値を外に伝えたくなるような環境をつくる

グリーンズ理事/元greenz.jp編集長 兼松 佳宏(YOSH)

グリーンズ理事/元greenz.jp編集長 兼松 佳宏(YOSH)

こんにちは! 4月からNPOグリーンズに復帰した勉強家/元編集長の兼松佳宏(YOSH)です。今後「グリーンズの学校」と「greenz people」を盛り上げてる人としてはりきっていきますので、何卒よろしくおねがいします。

いかしあうつながりを探究する仲間たちであるgreenz peopleは、これからのグリーンズにとってもっとも重要な柱。大きなところから小さなところまで、すでにある取り組みを統合したり、green drinks STAY HOME!!!など新しいことをはじめたりと、慌ただしくも充実感のある一ヶ月でした。大きなチャレンジは「greenz people100人に聞きました」というヒアリング企画。このような時代にNPOとしてどんなサービスを提供していくべきなのかを考えてゆきたいと思っています。

ビジネス(企業・行政連携):グリーンズ求人のプロジェクトのテコ入れと、ビジネス研修のキックオフを行う

グリーンズ求人 山中 康司

グリーンズ求人 山中 康司

4月は新型コロナウイルス 感染症の影響もあり、対面での取材やイベントが難しくなりました。しかしグリーンズ ではこれまでもオンラインでの打ち合わせやイベントを実施してきた蓄積があることから、スポンサードの記事のための取材やイベントを、オンラインで行う体制をスムーズに整えることができました。今後は記事広告やイベントで、オンラインをベースにしてこれまで以上の価値を提供していく予定です。


 

数字でみるグリーンズ


greenz.jp
記事数:20本、PV数:PV320,020(前月比 ↑1本、 ↑66,092PV)
うちピープル原資記事数:14本(前月比 ↑10本 )

greenz people
ピープル数 :726名(前月比 ↑3人)
入会者数 :27名(前月比 ↓5人)

グリーンズの学校
開講数:3クラス(前月比 ↑3クラス)
受講者数:69人(前月比 ↑69人)

グリーンズのイベント
開催数:5回
参加者数:210人
4/16(木)第0回 green drinks STAY HOME!!!『いかしあう◯◯』(植原正太郎×鈴木菜央×兼松佳宏)
4/20(月)【greenz people限定】greenz people“いかしあう○○” 研究所構想ヒアリング大会
4/23(木)第1回 green drinks STAY HOME!!!『いかしあう働き方』(ナカムラケンタ×兼松佳宏)
4/27(月)【greenz people限定】オンラインファシリ勉強会
4/30(木)第2回 green drinks STAY HOME!!! 『いかしあう場づくり』(藤本遼×植原正太郎)

▼今月の、suppoted by people記事は14本でした◎

ピープルスタッフからひと言

イベントやスクールがオンラインになったことで、今までなかなかお会いすることができなかった首都圏以外の方と、顔を見てお話する機会が増えていて、嬉しく思っています。
またgreenz peopleの新特典「いかしあうつながりカード」「いかしあうつながり宣言」を鋭意作成中です。より良いものをお届けできるよう、デザイナーさん、印刷会社さんと一緒に頑張っております。お届けは6月予定。楽しみにしていてください!


最近のグリーンズ

グリーンズ主催の飲み会イベントgreen drinksをオンラインで復活させたgreen drinks STAY HOME!!!4月は3回開催しました。今までは遠くてなかなか参加できなかった首都圏以外の方もたくさん参加してくださいました。

お知らせ

3/26(木)のピープル限定オンラインイベントでお伝えした「全国のgreenz peopleとこれから一緒に取り組んでいきたいこと。」参加できなかったみなさんに知っていただきたく、noteにまとめました。

greenz peopleになりませんか?

greenz peopleになりませんか?

NPO法人グリーンズは「greenz people」のみなさんから寄付会費をいただき、記事や連載づくりをしています。greenz peopleはグリーンズの活動の原動力であり、「いかしあうつながりあふれる社会」に向けてともに学び、歩む仲間です。

詳しくはこちら!


 

◾ピープルFBグループ
ピープル同士のコミュニケーションや会員の方向けの情報発信の場
https://www.facebook.com/groups/greenz.people/
◾ピープル図鑑
ピープル同士、顔が見える関係を創ろうということで、ピープルの自己紹介サイト、ピープル図鑑をつくりました。
https://greenz.jp/people_zukan/
◾PTTP(Power to the People)
これまでグリーンズを応援してきてくださった「greenz people」のみなさんを、今度はグリーンズが応援していくプログラムです。
1.「いかしあうつながり」を探究できる書籍やツールが届く!
2.グリーンズ主催イベントや「グリーンズの学校」でピープル割を利用できる!
3.greenz.jpにイベント情報を掲載&公式SNSでシェア!
https://greenz.jp/how_to_pttp/