いかしあうつながりを実践する仲間たちgreenz people大募集!

greenz people ロゴ

月刊グリーンズ7月号 l 活動レポート for greenz people

こんにちは!スタッフのおぐなお(小倉奈緒子)です。先月6月の活動レポートをお届けします。

現在のピープル数は828名、いつもあたたかいサポートを本当にありがとうございます!
おかげさまで日々活動ができています。その様子をこちらで報告します。


VISION

いかしあうつながりがあふれる幸せな社会

MISSION

仲間と共にいかしあうつながりを実践、探究、発信する


VISIONに向かい各事業部では、日々こんなことしています!

メディア:「いかしあうレンズ」で観察したことに、先鋭的な視点とキャラ立ちをミックスさせた情報発信をスタートする!

greenz.jp副編集長 スズキコウタ

greenz.jp副編集長 スズキコウタ

人々の関心が自分の暮らしと社会をどう結びつけていくかという意識を強くしていることを、改めて実感する1ヶ月でした。ヒットした記事で目立ったのは、季節と同期した暮らしのレシピ、コンポストなど循環をテーマにした事例記事など。鈴木菜央とスズキコウタが実行委員会として参画した「ローカリゼーションデイ日本(6/12開催)」しかり、あらゆる資源の循環を記事で見せていくことに、書き手のやりがいも、読者のニーズも重なるのかなという印象です。一方で、第2編集部=GCCが結成1年を超えて、案件記事や取材に向けたプリプロダクションを始めたり、「いかしあうつながりデザインカード」のガイドブックを製作したり、次のフェイズに向けた動きも始まった一ヶ月でした。
ウェブマガジンとしての今後の在り方、GCCを中心に存在感が増しているZ世代のライターさんのアウトプットの機会づくりなど、議論し実験していくべきことはたくさんありますが、無理ないペースで続けていきます。

スクール:ピープルが喜んでくれるような関係性を学べる場を徹底的に整える

グリーンズの学校編集長 兼松 佳宏(YOSH)

グリーンズの学校編集長 兼松 佳宏(YOSH)

新クラス「ローカルキャリアの教室」の運営などをつうじて、新しいメンバーが一歩ずつ現場に入っていく、そんな一ヶ月でした。また、これからのビジネスを探究する「サステナビリティカレッジ」、関係性のつくり方を探究する「いかしあうデザインカレッジ」、それそれに20名ずつ新メンバーが参加、カレッジ生の合計も100名を超えました、感謝!7月からは、自分自身のあり方を探究する新クラス「beカレッジ」もスタート。グリーンズの多様な学びの場に、ぜひ遊びに来てください。

ピープル:暮らしの中で一歩踏み出す機会を、greenz peopleの学びあいの中でつくる


ピープル事業部 渡邊めぐみ 

ピープル事業部 渡邊めぐみ 

編集部と連携して制作した「いかしあうつながりデザインカード使い方ガイド」が完成しました!使ったら「#いかしあうデザインカード」でSNSに感想や収穫をシェアしてくださいね。鈴木菜央によるカードの使い方ワークショップも行います。ご希望いただいた皆様には7/16までにお届けします。のがしてしまったという方はこちらからお申し込みください◎
「いかつな進路相談室」は「副業」をテーマにオンラインで2回行い、それぞれ笑いと知恵に満ちた回になりました。副業(複業?)はもっと掘り下げたいテーマになりそうです。
また、新しいコミュニケーションツールとして、slackを準備中です。新しいインターンさんも増え、ますます充実したコミュニティになれるようにしていきます。

ビジネス(企業・行政連携):ビジネスを通じて「いかしあうつながり」を世の中に増やしてく

グリーンズ事業統括理事 植原 正太郎

グリーンズ事業統括理事 植原 正太郎

企業、自治体とのパートナー連載がいくつも進んでいます!香川県のビジョナリーカンパニー「サニーサイド」との連載共生と調和をめぐる旅
では、日本全国の人と人、人と自然がいかしあう事例を取材していきます。取材で学んだことは、まんのう町で彼らが立ち上げる施設で実践していきます!また、関西エリアでも2つの連載が継続中。大阪ガスとの「マイプロSHOWCASE」は10年目、生駒市との連載「ベッドタウンの新しい暮らし方」も2年目。連載を通じて地域の関係性が育っていくのが醍醐味です。


 

数字でみるグリーンズ

greenz.jp
記事数:20本、PV数:271,708PV(前月比 ↑8本、 ↑5,972PV)
うちピープル原資記事数:13本(前月比 ↑8本 )

greenz people
ピープル数 :828名(前月比 ↑12人)
入会者数 :26名(前月比 ↑14人)

グリーンズの学校
【クラス】
開講数:1クラス(前月比 ↓1クラス)
受講者数:6人(前月比 ↓39人)
【カレッジ】
開講数:2カレッジ(前月比 ±0カレッジ)
在籍者数:108人(前月比 ↑13人)

グリーンズのイベント
開催数:6回
参加者数:565人
6/2(水)Sustainability College 3期生募集 オンライン説明会 & 模擬授業
6/12(土)ローカリゼーションデイ日本(World Localization Day Japan 2021)
6/19(土)「beカレッジ」体験会(「beの肩書きワークショップ」編)
6/23(水)「beカレッジ」体験会(模擬授業「”わたし”をめぐる冒険」編(ゲスト:三好大助さん))
6/19(土)【greenz people限定】いかつな進路相談室vol.3,1 副業×コーチング
6/27(日)【greenz people限定】いかつな進路相談室vol.3,2 副業ビフォーアフター

▼今月の、suppoted by people記事は13本でした◎

ピープルスタッフからひと言


「いかしあうデザインカード使い方ガイド」の完成を記念して、greenz people入会キャンペーンを行っています!
教育、まちづくり、福祉、ビジネスなど、あらゆる領域で「いかしあうつながり」をつくりたいと思っている方は、ぜひこの機会にgreenz people入会をご検討ください。

最近のグリーンズ

最近はスタッフの誕生日を、オンライン寄せ書きとともにお祝いしています。
直接会って雑談する機会が減った今、改めてメンバーから褒められたり、ねぎらいや感謝の言葉をもらうととても嬉しい気持ちになるので、おすすめです◎

お知らせ


NPOグリーンズ第9期(2019年12月-2020年1月)の活動報告が完成しました!greenz peopleのみなさまに支えられて日々の活動ができており、その感謝の気持ちを込めて作成させていただきました。報告だけではなく、今期取り組んでいる9大チャレンジも一緒に宣言しています。ぜひご覧ください。

NPO法人グリーンズの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応です。

greenz peopleになりませんか?

greenz peopleになりませんか?

NPO法人グリーンズは「greenz people」のみなさんから寄付会費をいただき、記事や連載づくりをしています。greenz peopleはグリーンズの活動の原動力であり、「いかしあうつながりあふれる社会」に向けてともに学び、歩む仲間です。

詳しくはこちら!

◾ピープルFBグループ
ピープル同士のコミュニケーションや会員の方向けの情報発信の場
https://www.facebook.com/groups/greenz.people/
◾ピープル図鑑
ピープル同士、顔が見える関係を創ろうということで、ピープルの自己紹介サイト、ピープル図鑑をつくりました。
https://greenz.jp/people_zukan/
◾PTTP(Power to the People)
これまでグリーンズを応援してきてくださった「greenz people」のみなさんを、今度はグリーンズが応援していくプログラムです。
1.「いかしあうつながり」を探究できる書籍やツールが届く!
2.グリーンズ主催イベントや「グリーンズの学校」でピープル割を利用できる!
3.greenz.jpにイベント情報を掲載&公式SNSでシェア!
https://greenz.jp/how_to_pttp/