グリーンズでは読者の皆様にご寄付をお願いしています。

greenz people ロゴ

グリーンズ電気

読者の皆さん、こんにちは!突然ですが、大事なお知らせです。これまでWEBマガジン「greenz.jp」では、皆さんの日々の活動のヒントになるような記事をお届けしてきましたが、これからは「電気」もお届けしていくことにしました!

その名も「グリーンズ電気」。皆さんのお家の電気を自然エネルギーに切り替えませんか?

グリーンズ電気とは?

「読者に電気を届ける」と言っても、グリーンズが発電所をつくる訳ではありません!これまでgreenz.jpでもたびたび紹介している自然エネルギー100%の世界を目指して日本全国に太陽光・風力・小水力の発電所をつくっている電力会社「自然電力」とタッグを組んで、電気をお届けしていきます。

自然電力が創業したのは2011年6月。東日本大震災と福島第一原発事故が起きた直後のタイミングで「自分たちの世代が未来の世代に対して、もっと責任を持てるような環境をつくりたい」という想いから、当時たった3名で創業した電力会社です。

2013年には、再エネ企業の世界でもトップクラスであるドイツのjuwi(ユーイ)社と合弁会社を立ち上げて事業を拡大していき、日本全国でその土地の資源を生かした自然エネルギー光発電所を作っています。最初は太陽光発電所を、2018年2月には佐賀県唐津市に風力発電所を、2018年11月には長野県小布施町に小水力発電所を完成させ、着実に多様な自然エネルギーを世の中に増やしています。

これらの発電所をつくる事業に加えて、2017年11月には小売事業を開始し、各家庭や法人が契約する電力会社として自然電力を選べるようになりました。

そんな自然電力の想いに共感しているグリーンズは、彼らの電気を読者に届けていくための新しい仕組み「グリーンズ電気」を始めます。


greenz.jp記事:みんなのアイデアとアクションを集めて自然エネルギー100%の世界を目指す自然電力が、NPOグリーンズと一緒にやる理由

みんなで自然エネルギー100%の世界をつくる

みなさんは、日々の生活で使うエネルギーについて、どんなことを考えていますか?3.11のあと、どんなことを感じましたか?これから先の未来に向けて、何を想っていますか?

自分が信じられるものを日々の暮らしの中で選ぶことは「生きかたの選択」だと、グリーンズは考えています。
オーガニック野菜を手に取り、食べることも一つの選択。今は、電気も自分で選べる時代です。

日本の発電電力量の約85%は火力・原子力で賄われています。
いっぽう、自然エネルギーの割合は15%程度(*)。まだ100%には程遠い状況です。
(*)再生可能エネルギーと水力の合計。資源エネルギー庁「2017年度版日本のエネルギー」p.10より。

そんななか、自然電力はこれまでに合計出力およそ1ギガワット、原子力発電所約1基分のプロジェクト開発に関わってきました。
私たち一人ひとりが責任感を持って、気持ちのいい電気を選んでいくことで、持続可能な社会はつくれるはず。

「ほしい未来を、つくる」グリーンズと、
「自然エネルギー100%の世界を、つくる」自然電力と。

自然エネルギー100%の未来を、みんなでつくるために、まずは家庭の電力会社を選択してみませんか?

グリーンズ電気に切り替えると、どんないいことがあるの?

1.ご家庭で使う電力が、自然エネルギー100%由来の電気になります!

当たり前ですが、皆さんのご家庭に向けて、自然電力の発電所から電線を直接引っ張ってくる訳ではありません。今、皆さんがご家庭で使っている電気設備はそのままで、ご契約後、皆さんが使う電力が実質的に「自然エネルギー100%由来」、「CO2排出量ゼロ」の電気となるように、再生可能エネルギーの発電所からつくられた電気であることを証明する「非化石証書(再エネ指定)」を自然電力が供給電力全量分、購入します(**)。これに加え、自然電力グループが自社所有する発電所(FIT)からの電力供給も行い、将来的にはその割合が高まっていく予定です。(**)自然電力のでんき SE100 プランの場合

2.毎月の電気料金の1%が、グリーンズへの応援カンパになります!

ご家庭の毎月の電気料金の1%が、自然電力を通じてNPO法人グリーンズに寄付されます。WEBマガジン「greenz.jp」のメディア運営費(原稿料、取材費用等)に充てさせていただくので、皆さんからの応援カンパ(電気料金1%)は、これからの社会をつくるためのアイデアやヒントを発信する記事になります!

3.契約した人だけが参加できるFacebookグループに招待します!

グリーンズ電気を契約してくれる人はきっと、「みんなで自然エネルギー100%の世界をつくる」ことに共感した人でしょう!そんな同じ想いを持った全国の人たちがオンラインでつながれると、面白いことが起きるかもしれません。そう思って、限定のFacebookグループを立ち上げました!「グリーンズ電気」な人たちで集まり、日々の暮らしの話や、エネルギーにまつわる話をしませんか?(Facebookグループは2019年3月末までの期間限定でテスト運用いたします)

どうやったらグリーンズ電気を使えるの?

「電気工事とか必要なのかな・・・」と、お思いのあなた。実はオンラインだけで簡単に手続きができますよ!スムーズにいけば10分で完了します。お手元に「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」をご用意の上、以下のボタンより自然電力のサイトに移り、お申込みをお願いします。

STEP1:「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」を手元に準備する
     ※現在の契約情報の入力が必要になるため。
STEP2:申し込みサイトに移り、「現在お住いのお家の電気を変える」を選択する

STEP3:「ご契約者さま情報」を入力する

STEP4:「紹介者コード」に「greenz」が入力されていることを確認する

STEP5:入力情報を確認して、申込み完了!

グリーンズ電気を申し込む!

グリーンズ電気では2つのプランをご用意しています!




※「SE100」プランでは、非化石証書(再エネ指定)の購入により、実質的に、自然エネルギー100%の電気の供給を実現します。
※「SE30」プランでは、使用電力量(kWh)に対して30%分の非化石証書(再エネ指定)を購入することにより、実質的に、自然エネルギー30%の電気の供給を実現します。
※実際の料金は、電気卸売市場の市場価格に連動して変動します。
※電力使用量、使用月、電力会社、市場価格により価格は異なる場合があります。
※自然電力は、非化石証書(再エネ指定)を調達することで、2017年度は「CO2排出係数ゼロ」を達成いたしました。ただし、市場取引によって購入するものであるため、十分な量を調達できない場合があります。実績は、年度ごとに報告いたします。(2017年度は、SE100はCO2排出係数ゼロを達成しました。)
※固定価格置取制度による自然エネルギー(FIT)の発電所にて発電された電力の環境価値は、国内制度により全て非化石価値として電力とは別に扱われ、非化石市場を通じて調達できることとなっています。

よくある質問をまとめました!

グリーンズ電気を契約できるエリアはどこですか?

現在のところ、北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、北陸電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリアのお申し込みを受け付けています。(2018年12月時点)

※沖縄電力エリアおよび離島へのサービスは、現時点で予定しておりません。

電気料金は今より安くなる?高くなる?

検針票に記載の契約容量、使用電力量などから、下記のシミュレーションページより料金を比較いただけます(大手電力会社のみ)。

https://shizendenryoku.jp/plan_simulation

電気代はどうやって支払えますか?

お支払いは、クレジットカードと口座振替での決済となります。

※ご利用可能なクレジットカードはVisa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカードです。

電気代はどこで確認できますか?

「自然電力のでんき」サイトの「マイページ」より毎月の電気のご使用量や料金明細を確認できます。また、契約内容の各種変更手続きを行うこともできます。

切り替え時に、現在契約している電力会社に連絡する必要がありますか?

自然電力が電力会社への連絡を致しますので、お客様によるお手続きは不要です。

契約期間中に解約する場合、解約金はかかりますか?

契約期間は、供給開始日以降1年契約の自動更新となります。契約期間内に契約を解除されても、解約金は発生いたしません。

申し込み後、いつから「グリーンズ電気」に切り替わりますか?

ご家庭のお客様におかれましては、スマートメーターの設置有無にかかわらず、供給開始は検針切り替え日からとなります。基本的にはお申し込みから半月経過した初回の検針日にて切り替えが可能となりますが、スイッチング処理などで次々回検針日の切り替えとなることがございます。(※)

なお、お申し込み内容、および供給開始予定日は、順次ご登録いただいたメールアドレス宛にお知らせします。

※お申し込みが集中した場合、次々回検針日以降での供給開始となる場合がございます。

契約者限定のFacebookグループはどうやって参加できますか?

申し込み完了後1週間以内に、グリーンズよりご案内のメールをお送りします。そちらに記載されているFacebookグループのURLより、参加リクエストをお願いいたします。

「自然エネルギー100%由来の電気」とはどういう意味ですか?

供給量の約50(2017年度実績値)%を自然電力グループがつくった発電所から供給し、不足分を電力卸市場などから調達します。その全供給量100%分の非化石証書(再エネ指定)を購入することで、自然エネルギー100%由来の電気になります( SE100プランのの場合)。今後、自然電力グループからの発電所からの供給割合を上げていきます。

「非化石証書」とは何ですか?

日本政府の制度で、自然エネルギー(FIT)で発電された電気から「CO2を出さない価値」だけを切り出して、別に取引することになっています。2017年度分の電気については、2018年5月から取引が行われています。
この価値は、証書として売買され、使った電気分の証書を購入することで、「実質再エネ100%」として扱われるようになります。
詳しくは、資源エネルギー庁のWEBサイトをご確認ください。

※さらに詳しいFAQは「自然電力のでんき」のサイトよりご覧ください。

グリーンズ電気に関するお問い合わせはこちら


自然電カスタマーサポート
お問い合わせフォーム
TEL:0120-561-797
(平日10:00~17:30 土日/祝は休業)

NPO法人グリーンズは「みんなで自然エネルギー100%の世界をつくる」ことを目指す自然電力㈱のBlue Partnerです。

グリーンズ電気を申し込む!