\グリーンズ 求人の公式LINE@ 求人情報やイベント情報が手元に届くよ/

greenz people ロゴ

green drinks Tokyo「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会とは?」NPO GREENZ The 13th Anniversary!

こんにちは!グリーンズの正太郎です。

おかげさまで2019年7月16日にWEBマガジン「greenz.jp」は、創刊13周年を迎えます。いつも記事を読んでいただいたり、活動を応援してくださり本当にありがとうございます!

去年12周年のタイミングではWEBマガジンのタグラインを「ほしい未来は、つくろう」から「いかしあうつながり」にアップデートしました。

「社会課題がある→解決しよう」という対症療法的なアプローチの限界が見えている中で、人・モノ・自然といった資源の関係性(つながり)をデザインし、それらがいかしあう状態になれば、そもそも課題が生まれない社会づくりや、問題だと思ってることすら新しい価値として育まれる世界がつくれるはず。

そんな仮説に基づいて、新しく据えた言葉でした。しかし1年前を振り返ると、私たちもまだ手探りの段階でお披露目した言葉でした。

その後もスタッフや仲間たちとの対話のなかで「いかしあうつながり」の社会的な可能性について考えてきました。

そして、NPOグリーンズとして取り組むべきことも議論し、この度NPOグリーンズとしてビジョン・ミッションを言語化しました。

ビジョン(目指すべき社会像)

いかしあうつながりがあふれる幸せな社会

ミッション(果たすべき使命)

仲間と共にいかしあうつながりを実践、探究、発信する

グリーンズが13年間培ってきたメディア、スクール、コミュニティの力を最大限に活かしながら、関係性のデザインを通じてより良い社会をつくるために活動していきます。

「いかしあうつながり」を探究する道のりはまだ始まったばかり。皆さんと一緒に学びながら、歩んでいきたいと思っています!

そんなグリーンズとしても節目となる13周年のタイミングですが、7月28日に周年イベントを開催することになりました。

NPOグリーンズとしての今後のチャレンジに込めた想いを直接お伝えしつつ、来場してくださった皆さんと一緒に考える場にできればと思っています。

代表 鈴木菜央による「いかしあうつながりの現在地」講演、多様なゲストによるスペシャルプレゼン&トーク、各種ワークショップ、100人でつくるポットラックパーティーなど盛りだくさんの企画です!

イベント参加を終えて会場を出る頃には、新しい視点が得られているはずです。ご都合つけば、ぜひぜひ遊びに来てくださると嬉しいです!

途中参加、途中抜けもOKです。グリーンズメンバー一同、会場で心よりお待ちしております◎


btn_submit
グリーンズのイベントではPeatixにて事前決済をお願いします。
(Facebookのイベントページで随時情報を投稿するので、こちらもチェック

タイムスケジュール

16:00 開場
17:00 5F 基調講演「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会をつくる」:代表 鈴木菜央
18:00 1F ポットラックパーティースタート
18:00 5F ゲストプレゼン①「関係性をデザインするコミュニケーション」:畑中みどりさん
18:30 5F ゲストプレゼン②「サーキュラーエコノミーの未来」:安居昭博さん
19:00 5F ゲストプレゼン③:「福祉の領域を超えていく恋する豚研究所のつながりのいかし方」:飯田大輔さん
19:30 5F 講演:WIRED日本版編集長 松島倫明さん
20:00 5F トークセッション「これからの時代、僕らはどう生きていけばいいのか?」:松島倫明さん+鈴木菜央
21:00 終了

17:00 5F 基調講演「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会をつくる」
NPOグリーンズ代表 鈴木菜央

いかしあうつながりがあふれる幸せな社会をつくるために、NPOグリーンズとしてこれからチャレンジしていくことについて、代表鈴木菜央に存分に語ってもらいます。お見逃しなく!

18:00 5F ゲストプレゼン①
「関係性をデザインするコミュニケーション」:畑中みどり

畑中みどり(はたなか・みどり)
グラフィックファシリテーター
”Life is Art”をテーマに、「いまここ」の表現を大切に紡ぐ、グラフィックファシリテーター兼即興シンガー。出会った人の思いを即興で歌にしたり、会議や対話の場をグラフィックによって可視化したり、目の前の人の現在地を描く「現在地マップづくり」を主なライフワークとする。東京で企業研修やブレスト、ビジョン策定ミーティングなどに日々関わりながら、一ヶ月の半分は千葉県いすみ市で畑やコミュニティの中で過ごす二拠点生活実験中。
グリーンズの学校の「関係性をデザインするコミュニケーションクラス」の講師。

18:30 5F ゲストプレゼン②
「サーキュラーエコノミーの未来」:安居昭博さん

(アムステルダムからオンラインでつなぎます)
 

安居昭博(やすい・あきひろ)
1988年12月12日生まれ。東京都練馬区出身。アムステルダム在住サーキュラーエコノミー研究家 / サスティナブル・ビジネスコンサルタント / 映像クリエイター。
「世界のアイデアに学び、日本ならではのものを共創する。」をヴィジョンに自身が監修するメディア媒体を通じた発信活動をしつつ、企業のサーキュラーエコノミー視察ツアーコーディネイト、ビジネスコンサルタント、アドバイザー、イベント企画を通じサーキュラーエコノミーやサスティナブルなアイデアを国内外へ広める活動に従事している。
2015年よりドイツのサスティナブルWebマガジンFUNKENZEITにて映像制作 / 写真撮影 / 英語・ドイツ語でのインタビュアーを担当後2019年にアムステルダムへ活動拠点を移す。毎年4月から11月までは欧州に、12月から3月までは東京を中心に滞在し複数拠点で活動を行なっている。

19:00 5F ゲストプレゼン③
「福祉の領域を超えていく恋する豚研究所のつながりのいかし方」:飯田大輔さん

飯田大輔(いいだ・だいすけ)
1978年千葉県生まれ。東京農業大学農学部卒業。日本社会事業学校研究科修了。千葉大学看護学部中途退学。千葉大学大学院人文社会科学研究科博士前期課程修了(学術)。2001年、社会福祉法人福祉楽団を設立。特別養護老人ホーム等の相談員や施設長などを経て、現在、理事長。2012年、障害のある人にきちんとした仕事をつくるため株式会社恋する豚研究所設立、現在、代表取締役。ナイチンゲール看護研究所研究員、京都大学こころの未来研究センター連携研究員、千葉大学大学院非常勤講師、東京藝術大学非常勤講師。主な論文に「クリエイティブなケア実践の時代へ 『ケアの六次産業化』という視点」(週刊社会保障第2782号)。介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士。記事:人を中心に考えると、すべては統合されていく。農業も福祉も、クリエイティブに取り組む「恋する豚研究所」に見る、これからの地域ケアのあり方

19:30 5F WIRED日本版編集長 松島倫明さん 講演

松島倫明(まつしま・みちあき)
WIRED日本版編集長
テックカルチャー・メディア『WIRED』日本版編集長として「ニューエコノミー」「デジタル・ウェルビーイング」「ミラーワールド」などを特集。東京都出身、鎌倉在住。1996年にNHK出版に入社、翻訳書の版権取得・編集・プロモーションなどを行う。2014年よりNHK出版放送・学芸図書編集部編集長。手がけたタイトルに、ベストセラー『FREE』『SHARE』『MAKERS』『シンギュラリティは近い』のほか、2015年ビジネス書大賞受賞の『ZERO to ONE』や『限界費用ゼロ社会』、Amazon.com年間ベストブックの『〈インターネット〉の次に来るもの』など多数。一方、世界的ベストセラー『BORN TO RUN 走るために生まれた』の邦訳版を手がけて自身もランナーとなり、今は鎌倉に移住し裏山のトレイルを走っている。『脳を鍛えるには運動しかない!』『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』『マインドフル・ワーク』『NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる』など身体性に根ざした一連のタイトルで、新しいライフスタイルとウェルビーイングの可能性を提示してきた。2018年6月より現職。

20:00 5F トークセッション「これからの時代、僕らはどう生きていけばいいのか?」:鈴木菜央、松島倫明さん

NPOグリーンズ代表であり、greenz.jp編集長の鈴木菜央とWIRED日本版編集長の松島倫明さんによるトークセッションを行います。2人の編集長はこれからの時代についてどうのように考えているのか?そして、どう生きていくべきだと考えているのでしょうか?どのような話の展開になるかは、当日のお楽しみ。

17:30-21:00 @ 1階 100人ポットラックパーティー!


みんなで料理や飲み物などを持ち寄って、みんなで13周年のお祝いの食事会をします!グリーンズのイベントとしては過去最大、参加者100人でポットラックパーティーをしたいと思っています!ぜひ一緒に「いただきます」をしましょう!

それぞれが1品持ち寄るだけで、誰かの得意料理や普段自分では作らない料理まで、さまざまな味を楽しめます。それだけでなく、持ち寄った食べ物を通じてその人の人柄を知れるのもポットラックの魅力の1つです。

たくさんの「つながり」が生まれ、育まれる場になるはず!

*持ち物
・1品2人前分の量が目安(傷みやすそうな食べ物の場合は保冷剤など入れてお持ちください)
・お箸、取り皿、コップは持参(今、グリーンズではゴミの削減に取り組んでいます!)

◯ポイント
・手抜きでもOKです。
・なにか自分にひもづいているもの、エピソードがあるもの(時間があれば得意料理、地元のお酒、近所のお気に入りのコロッケなど)
・意外で喜ばれそうなもの(珍しい缶詰。フルーツ。バゲットと美味しいオリーブオイルなど)
・食べ物は、タッパーなど捨てない容器に入れて持ってきてもらえると、完璧です!(グリーンズは脱プラスチックを目指しています)

×避けた方がいいもの
・スナック菓子など余ったら捨ててもいいやと思ってしまうようなもの。(食べる喜びを共有しましょう!)
・腐りやすいもの、生もの。(傷みやすそうな食べ物の場合は保冷剤など入れてお持ちください)


ポットラックパーティーと並行して、1階では「いかしあうつながり(いかつな)」を実際に体験するための企画やワークショップを行います。

◯恩おくりすたんど ミドリヤ


かわるがわる店長が変わる恩流しスタンド「ミドリヤ」。子供からお年寄りまで、誰もが店長になれるミドリヤは、マッサージや人生相談、オススメ本紹介など、あなたと私が「できること」と「してほしい」ことによって繋がり、かつその優しさの連鎖が生まれていく屋台です。あなたの好きなことや、ひっそり持っているけどお披露目出来ていない特技、知人には少し言いづらい悩み事や困りごとをシェアしてみませんか?

◯みっつのドリンクスタンド


グリーンズインターンみっつによる、ゲリラブース「みっつのドリンクスタンド」が開店。今回は、グリーンズピープルの檀上貴史さんから梅を提供していただき、その梅を漬けてつくった梅シロップから繰り出されるさまざまな梅ドリンクをお届け!また、レモングラスを一緒に漬けた「レモングラス梅シロップ」も実験的にご用意。より爽やかな味わいになるかも!?あなたも暑い夏の夜に一杯飲んでみては?

◯いかつなカードゲーム


いかしあつつながりを遊びながら体験できるカードゲームを試行錯誤しながらつくっています。当日は試作品を使ってみんなで遊びましょー!
フィードバックももらえると嬉しいです。
※写真は、カードゲームづくりの参考にさせてもらっている尼崎のカードゲーム「アマガサキトゥザフューチャー」で遊んでいる時の様子

◯本の交換会
棚に眠っている本はありませんか?読み終わったオススメの本を持ち寄って、本の交換会を行います。自分は読み終わってただ保管している本でも、だれかの手に渡ればその本は読んだ人に再び感動をもたらすかも!グリーンズメンバーのオススメ本も勢揃いします。運命の1冊にめぐり合えるかもしれませんよ。ぜひ、オススメの本を持参の上ご来場ください。(複数冊のご持参も、持ってくる本がないという方もウェルカムです!)

◯ぐりーんずとあそぼ
「子どもがいるからイベント参加できないな…」なんて、もったいない!
ということで、イベント開催中、会場のSHIBAURA HOUSE1階にあるキッズスペースにて、子どもたちと遊びます。一緒に担当してくれるのは、グリーンズのお母さんスタッフおぐなおさん(2児の母)、インターンくみちゃん(1児の母、看護師)、大学生インターンぐっち(保育士資格取得に向けて勉強中)!
ふだんはお子さんを理由にイベントに来られない方も多いかと思います。今回は、ぜひ一緒にいらしてください! みんな〜待ってるよ〜(*^o^*)

※保育資格があるわけではないので、あくまでも遊ぶだけです。

◯コミュニティすごろく(体験版)


元greenz.jp編集長で、今は京都精華大学でソーシャルデザインの授業を担当している勉強家・兼松佳宏さんによる、 「beの肩書き」に続く新ワークショップ! すでに持っているコミュニティのリソースを可視化し、共有しやすくする「コミュニティすごろく」を体験しませんか?

イベントで使うアイテムを紹介します!

◯Bread Beer

廃棄パンから作られたビール。ベーカリーと醸造所が協力してつくりました。飲みやすいのでj生にもオススメ!売り上げの1%は「ごみを出さない経済循環」を提案する団体”530week”に寄付されます。

詳細はこちら!

◯KAYU PACKAGE

地球に優しい、木製の容器。グリーンズはプラスチックフリーなイベントを目指しています。

詳細はこちら!

◯サトウキビストロー

天然成分100%のストロー。サトウキビをはじめとし、竹、コーヒー、ビールなどの材料からできています。生分解性の、土に還るストローです。

詳細はこちら!

イベント概要

【テーマ】
green drinks Tokyo「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会とは?」
NPO greenz the 13th Anniversary!

【日時】
2019年7月28日(日) 16:00〜21:00

【会場】
SHIBAURA HOUSE 1F & 5F(東京都港区芝浦3-15-4)
JR田町駅より徒歩7分

Google Map

【参加費】
入場チケット 1,500円
【早割】入場チケット 1,200円(7/14まで)
greenz peopleチケット 1,000円
※トークセッションや各種イベントは無料でお楽しみいただけます!ドリンクは1杯目無料、2杯目以降はキャッシュオンでお求めください。
※greenz peopleチケットは、greenz.jpを寄付でサポートしてくださる読者限定です。まだの方はこれ機にぜひ。 →グリーンズの寄付読者制度「greenz people」
※チケット購入者は、イベント開催中、出入り自由です!途中入退場、大歓迎!
※キャンセルは前日まで受け付けます。peatixの「主催者へ連絡」よりご連絡ください。


btn_submit
グリーンズのイベントではPeatixにて事前決済をお願いします。
(Facebookのイベントページで随時情報を投稿するので、こちらもチェック
お願い
・事前決済にご協力おねがいします!
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!