\1500部 突破/「beの肩書き」本、好評販売中!

greenz people ロゴ

6/22(土)これからの教育の未来を考えよう「社会に開かれた学びカンファレンス」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


群馬県高崎市にて、「社会に開かれた学びカンファレンス」を開催します!

社会とつながりながら多様な人々との対話を通じて学ぶこと、安心してチャレンジできる日常を手に入れること、「この学びは、自分で深めたんだ」と思える実感をもつこと。

10代の中高生が、群馬の至るところで、社会とのつながりを手にしながら豊かに学んでいける地域社会を目指して。

10代という、かけがえのない時期を過ごしている群馬の中高生が、意欲としなやかな心を抱き、日々を過ごしていけるにはどうしたらよいのだろう?

そんな想いをもった私たちNPO法人DNAは、今年7月に、創業15周年を迎えるにあたり、「社会に開かれた学びカンファレンス」を開催します。

150人の参加者のみなさんと、「ともに考え、ともに学ぶこと」を通じて、ここ群馬で実現していきたい“これからの教育の未来”を、描いていきたいと思います。

さあ、
「社会に開かれた学びカンファレンス」の開催です!

タイムテーブル

12:30   | 開場

13:00-13:20| オープニング・チェックイン

13:20-14:30| パネルトークセッション
「これからの教育の未来は、何を目指していくのか?」
登壇者:大宮 登 氏[高崎経済大学 名誉教授]
    大森 昭生氏[共愛学園前橋国際大学 学長]
    丸橋 覚 氏[群馬県立高崎北高等学校 学校長]
進 行:沼田 翔二朗[NPO法人DNA 代表理事]

14:45-16:05 | 探究セッション
「これからの教育の未来を、8つのテーマから探究する」

16:15-17:10 | ダイアログセッション 

17:10-17:30 | クロージング・チェックアウト

※カンファレンス終了後、同会場にて18:00よりDNA創業15周年を祝した懇親会を開催します。もっと話したい人、考えたい人はどなたでもご参加いただけます ( 軽食費1,000円 )

探求セッションテーマ

■テーマA
高校生・保護者・教員、みんなで語る!未来の高校教育とは?
中村嘉宏氏・岡本隆司氏 [群馬県立高崎北高等学校 教諭]

■テーマB 
子どもたちが前向きな未来を思い描くために、地域の大人ができることってなんだろう?
河原望未氏[富岡市職員]

■テーマC
学校以外の“学びの選択肢”? 子どもが安心して学べるフリースクールの可能性とは?
市村均光氏[NPO法人ターサ・エデュケーション理事長]

■テーマD
教育の力を最大化するために!これからの学校と地域・企業・大学の連携の形とは?
浅岡祐平氏氏[元教員]

■テーマE
人生100年時代における「学び続けられる力」の大切さと、育むための私たち大人の役割とは?
森田清氏[株式会社リクルート北関東マーケティング高校支援事業部]

■テーマF
ともに悩もう、ともに語ろう!将来や人間関係で『困った』と感じている子に対して、私たちができることとは?
阿部紀之氏、瀧本大仁氏[群馬県立桐生西高等学校]

■テーマG
探究Start UP!! 学びを競い合える探究仲間に出会おう!
群馬県内の有志高校生

■テーマH
授業「未来の教室」は、群馬の10代を支える授業になっているの?
センパイ

「社会に開かれた学びカンファレンス」
【日時】
2019年6月22日(土)13:00~17:00(開場:12:30~)
※交流会:18:00~19:00(同会場にて開催)
【会場】
高崎経済大学7号館
【住所】
〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町1300
【参加料】
社会人1,500円
学生 ( 大学生・短大生・専門学生 ) 500円
高校生以下無料
※当日、現金でお支払いください。
【申込み先】
申込みはこちら
【ウェブサイト】
イベント特設ページはこちら
Facebookイベントページはこちら