グリーンズでは読者の皆様にご寄付をお願いしています。

greenz people ロゴ

【イベント】green drinks Tokyo 4月8日(木)のテーマは「祝アースデイ40周年!現代の若者たちへ贈るメッセージ」


4月のgdのゲスト、歌手の加藤登紀子さんが「1968」に込めたメッセージ

greenz.jpが毎月第二木曜日に開催している気軽なエコ飲み会「green drinks Tokyo」。4月のテーマは「祝アースデイ40周年!現代の若者たちへ贈るメッセージ」です!

ゲストには、アースデイ東京にもご出演予定の加藤登紀子さんをお迎えし、アースデイが始まった60年代後半から70年代初めのお話を、21世紀のアースデイに関わる若い世代(僕たちも含め)と共有する場にしたいと思っています。ぜひ、遊びに来てください!

btn_submit


earthday

今や約14万人が代々木公園を訪れる、4月の恒例イベント「アースデイ東京」。アースデイの始まりは40年も前、1970年のアメリカ西海岸でした。

公式サイトによれば、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言し、「学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおう」と全米に呼びかけると、2000万人以上の人びとが何らかの形で参加したと言われています。40年の時を経て、世界170カ国以上で開催されている世界的なムーヴメントとして定着しました。



1968年にアポロ8号が撮影した「地球の出」は、「世界でもっとも影響力のある地球環境写真」とも呼ばれる

1970年にアースデイが始まる前夜に、「1968年」という象徴的な年があります。ベトナム反戦運動や反体制運動とその紆余曲折。「地球は一つ」とみんなが感じるきっかけとなったと言われるアポロ8号による「地球の出」もこの年の出来事でした。そして今回のゲスト、加藤登紀子さんも、「1968」という曲を発表しています。

1968年は、世界中の学生が反ベトナム戦争で盛り上がった年。そしてロバート・ケネディやキング牧師が暗殺されたり、語ればきりがない一年でした。それは大きな時代の変わり目だったのです。そして今がまた、大きな時代の変わり目なのですね。何となく40年経って、今言えること、今感じることを改めて言葉にしていく時代が来たのかなと思って、この曲を作りました。

greenz.jpで公式ブログTOKIKO BLOGの運営に関わっていたとき、登紀子さんの貴重な体験やさまざまなニュースを伺い、自分たちのアクションについて真剣に考え、捉え直すきっかけをいただきました。

今回は登紀子さんのお言葉を身近で聞ける貴重な時間。アースデイを生み出すことになった「1968年」ってどんな時代だったのか。そして今僕たちはその時代から何を学べるのか、ほろ飲みながらみんなで話しましょう!ぜひお越し下さい!!


「1968」プロモーションビデオ

btn_submit

イベント概要

【日時】

2010年4月8日(木)
19:00〜22:30(22:00中締め)

【テーマ】

祝アースデイ40周年!現代の若者たちへ贈るメッセージ

【プログラム】

19:00 開場
19:25 ご挨拶(greenz.jp のご紹介、green drinks Tokyoのご説明)
19:30 トーク!
20:15 みんなで乾杯!ネットワーキングタイム 
21:30 Open Mic
22:00 中締め
22:30 閉会 

【参加費】

入場料:2,000円(ワンドリンク付き。2杯目以降のドリンクとフードはキャッシュオンでお求めください)

【参加方法】

btn_submit

※飛び入り参加もOKですが、申し込み多数の場合は入場制限をさせていただく場合がありますので、事前のお申し込みをおすすめします。

【会場】

ARK HiLLS Cafe
arkhillscafe

img_map460

106-0032 東京都港区六本木1-3-40
地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分
地下鉄南北線 六本木1丁目駅(3番出口)から徒歩2分
アークヒルズのカラヤン広場に面しています。

【ゲストプロフィール】

tokiko_photo
加藤登紀子さん/歌手、UNEP親善大使
1943 年ハルビン生まれ。1965年東京大学在学中、第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。1966年「赤い風船」でレコード大賞新人賞、1969年「ひとり寝の子守唄」、1971年「知床旅情」でレコード大賞歌唱賞を受賞。以後、60枚以上のアルバムと多くのヒット曲を世に送り出してきた。近年は、村上てつや(ゴスペラーズ)など、新しい世代のアーティストとのコラボレーションにも意欲的に挑戦し、2006年、FUJI ROCK FESTIVAL 06、2007年にはap bank fes’07に出演。世代やジャンルを超えた活動で注目を浴びた。

歌手活動45周年となる2010年は、4月21日にニューシングル「君が生まれたあの日」を発売予定、コンサートツアー「45周年加藤登紀子コンサート ひとはみんな一粒の種」を全国各地で開催する。

また、地球環境問題にも積極的に取り組み、1997年、WWFジャパン(世界自然保護基金日本委員会)評議員に就任したのに続き、2000年10月には UNEP(国連環境計画)親善大使に任命された。アジアやオセアニア各地を精力的に訪れ、自らの目で見た自然環境の現状を広く伝えるほか、音楽を通じた交流を重ねている。

お願い

・できるだけおつりのないようにお願いします!
・今回の会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

Green Drinks とは!

green drinksは、ニューヨークやハワイ、中国からボツワナまで世界の600都市以上で開催されているグリーンやエコをテーマにしたパーティ。greenz.jpは東京のオフィシャルオーガナイザーとして、毎月第2木曜日にgreen drinks Tokyoを行っています。


ex)2008/9/11の様子

「IT+サステナビリティ=?」や「農業2.0」など、毎回トークイベントも同時開催。NPO/NGOのリーダーやソーシャルアントレプレナー、各分野のクリエータから企業の環境・CSR部門などでバリバリ活躍中の方々まで、日本のこれからのキーパーソンがわんさか集まります!おひとりでも大勢でも、お誘い合わせの上遊びにきてください!

btn_submit

【過去のgreen drinks Tokyo】

greenz.jpは、2007年から欠かさずgreen drinks Tokyo (gdT) を開催しています。
過去のイベントの様子を知りたい方は、ぜひイベントレポートをご覧ください。
(イベントの写真はこちらからどうぞ)
http://www.flickr.com/photos/greenzjp/tags/greendrinkstokyo/

◎2010年3月11日(木)
社員は10人以下!これが僕らの『組織のつくり方・働き方』
イベント概要:https://greenz.jp/2010/02/26/greendrinkstokyo_march/
イベントレポート:https://greenz.jp/2010/03/11/shigotosankan/

◎2010年2月18日(木)
グリーンな子育て〜子どもから学ぶサステナブルな社会のつくり方〜 
イベント概要:https://greenz.jp/2010/02/03/gdtokyo/
イベントレポート:https://greenz.jp/2010/03/01/greendrinkstokyo20100218/

◎2010年1月21日(木)
ローカル愛って、サステナブルじゃね? ~green drinks Japanキックオフパーティー! 
イベント概要:https://greenz.jp/2010/01/08/green-drinks-japan/
イベントレポート:https://greenz.jp/2010/02/03/greendrinksjapan0121/

→もっと読みたい方は、こちらの過去のイベントレポートからどうぞ
https://greenz.jp/tag/gdt_report/