自分をいかす仕事に出会うトランジションコミュニティ「グリーンズジョブ」

greenz people ロゴ

デザイン×エネルギーで社会を変える!クリエイティビティ・ベースでエネルギーを考えるプロジェクト「ENERGY MEET」

Some rights reserved by hmomoy

Some rights reserved by hmomoy

3月に起きた震災以降、エネルギーに対する注目度が高まっています。最近では夏も近づいたことにより、節電の方法などエネルギーをどうしていくのかということが、より身近に感じられるようになった方も多いのではないかと思います。

エネルギーのことが身近になるにつれて、エネルギーというテーマはひとつひとつの商品や、移動の手段、建築物、大きくは都市そのものにも関連しているものだということに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ENERGY MEETは、そんな私たちの生活に深く関わるエネルギーの問題に、クリエイティブな方面から取り組むプロジェクト。

energymeet

ENERGY MEETは、エネルギーに関するセミナー、ワークショップ、勉強会、コンペティション、イベント企画、プロジェクト、などいろいろなかたちで人々が集まれる場所を提供し、エネルギーのプロと素人を結ぶブリッジとなるような活動を行っています。

その活動は「クリエイティビティ・ベース」で行うことを基本としており、 ジャンルの違う人たちが同じステージに集まり、様々な視点からの意見交換ができることで、 そこから新しい発想が生まれることを目的としています。そのためエネルギーに関する素人でも、知識の無い事に劣等感を感じず、むしろ積極的に個性的な考えを人々と共有でき、 もしかしたら新しい未来が始まるかもしれないという期待を持つことができるようになっています。

03 arrow

これまでにあまりなかった提案を行っているプロジェクトであることに加えて、ENERGY MEETは日本とタイを拠点として活動しています。このユニークなプロジェクトが、どのような経緯でスタートし、どのようなことを果たしていきたいと考えているのか。プロジェクトを日本で担当されている蘆田マサトさんにインタビューを行いました。

ENERGY MEET誕生の経緯と、その役割

ーENERGY MEETを立ち上げた経緯について教えてください。

現代社会を生きる上で、もはやエネルギーはなくてはならないものです。地球環境への意識と責務が高まる中、従来の石油や石炭、原子力を中心としたマスプラントが生み出すエネルギーに代わる再生可能エネルギーに注目が集まっています。

自家用太陽光発電、マイクロ風力発電などの技術、またいずれ整備されるであろうスマートグリッドなどの開発により、個人がエネルギーを扱う時代が訪れつつあります。マイクロプラントの時代です。
それは、今までの遙か遠くで作られたエネルギーをただ使うということから、人が積極的にエネルギーに関わることへのパラダイムシフトです。

エネルギーと人がふれあう時がやってきました。人とモノが触れあうところにはデザインが必要です。

言い換えれば、デザインとは人とモノをつなぐ行為だと考えています。エネルギーと人をデザインによってつなぐこと。これからの時代は、そのことが求められると感じ、2010年 タイ在住の建築家オオニシ・タクヤと私でENERGY MEETを立ち上げました。

Some rights reserved by Walmart Stores

Some rights reserved by Walmart Stores

ーENERGY MEETはどのような役割を果たしていきたいとお考えですか?

残念ながら、今回の大震災で原発というエネルギープラントの大事故が起こってしまいました。この事故によって、エネルギーに対する日本人の意識の高まりは加速しました。もちろん、国家のエネルギー戦略がこれからどう推移するかにも目が離せません。それぞれの個人へ目を差し向けない、このような大きな戦略に対する疑問も抱いています。

我々はあくまで人のレベルにおけるエネルギーに目を向け、人がエネルギーをうまく使えるような社会を実現できるよう、人とエネルギーが楽しくふれ合えるような場を作りたいと考えています。それは、ハードのデザインをするよりはむしろ「事」のデザインをすることで可能になると思います。

南方熊楠の言葉を借りれば、建築という行為は「事」を生み出すものです。エネルギーをとりまく「事」のデザインこそが、建築に携わる我々がエネルギーと人/社会に対してできることなのではないかと考えています。

エネルギーの専門家でなかったとしても、エネルギーに関わる問題に対してできることはたくさんあります。ENERGY MEETの活動はまだ始まったばかりですが、その活動を見守っていきたいと思います。

今回、インタビューにお答えくださったENERGY MEETの蘆田さんは、今週末のgreen drinks PICNIC vol.2 @代々木公園中央広場にゲストとして参加予定です。「エネルギーとデザインの可能性」について話してみたいという方は、チェックしてみてください!