\12周年、タグラインをリニューアルします/

7月16日からgreenz.jpのタグラインは「ほしい未来は、つくろう。」から「いかしあうつながり」に変わりました。

詳しくは編集長鈴木菜央のコラムを読んでもらえると嬉しいです。

7月16日、greenz.jpのタグラインは「いかしあうつながり」に変わりました。

greenz people ロゴ

7/29(日)お寺で過ごす休日はいかが?「カリー寺 vol.03@西正寺」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


「カリー寺」(「藤井寺」を読むイントネーションで発音ください)。

お寺とカレー、なんか相性よさそう。ということでお寺を会場にした「カレーイベント」をまた開催しちゃいます。

※第一回の内容はこちら
※第二回の内容はこちら

今回の会場も、兵庫県尼崎市の上坂部にあるお寺、「浄土真宗本願寺派 清光山 西正寺」。

江戸時代から地域の人に守られ、親しまれているお寺。近年では、「西正寺寄席(よせ)」という落語行事や、「テラからはじまるこれからのハナシ。」といった地域に向けた新しい取り組みも行っています。

ちなみに「カリー寺」は、西正寺史上(おそらく)2番目に多く人が集まったイベントです(もっとも人が多く集まったのは、明治時代の打ちこわしの時のようです)。

今回のイベント「カリー寺2018」では、様々なカレー屋さんの出店(計8店舗)を予定しています。ぜひ、お寺の境内で気に入ったカレーを存分に味わってください。また、インドやネパールなど、アジアのパフォーマンス・音楽や、宗教(仏教)やカレーにまつわるトークイベントなど、様々なコンテンツも本堂にてご体験いただけますよ。

このイベント、なんだか面白いな、誰か一緒に行かない?と思われた方は、ぜひtwitterやinstagram、facebookで「#カリー寺」をつけて投稿してくださいね。

このイベントを実施してから、西正寺の景色が少しずつ変わってきています。様々な思いやつながりがお寺にもたらされ、新しい影響を生み出しています。そんなきっかけとなった「カリー寺」、どうぞ奮ってご参加くださいませ。

最後になりましたが、3年目の今回はなんと東京と福岡のお寺でも「カリー寺」が開催される予定です。少しずつ、取り組みが広がっていてうれしい限りです。

「カリー寺 vol.03@西正寺」
【日時】
2018年7月29日(日)11:00〜16:00
【会場】
浄土真宗本願寺派 清光山 西正寺 
【住所】
尼崎市上坂部3-36-8
会場に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
【参加料】
500円(ご飯・トレー・スプーンと引き換え)
※6歳以下は無料。こちらでご飯を用意していますが、持ち込みも歓迎(ご飯を入れる際の時間短縮ができますよ)。ただしその場合でも参加費の500円は必要です。ご飯のおかわりは追加100円。ソフトドリンク、アルコールなども別途販売しています。カレーについては、各ブースで清算ください(200円〜500円程度)。ぜひ、あいがけや全制覇などそれぞれの楽しみ方で時間を過ごしてください。
【定員】
500名程度
※規模の都合上、入場制限をかけさせていただくこともありますので、ご了承くださいませ。カレーについては、売り切れ次第終了です。
【ウェブサイト】
詳細はこちら!