6/14開催!オンラインファシリテーションの教室(初級編)

greenz people ロゴ

【イベント】脱原発&ソーラー革命についてのドキュメンタリー映画「第4の革命」監督来日イベント/上映会

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

4revo
こちらの記事でも紹介した、ドキュメンタリー映画『第4の革命』上映会とフェヒナー監督による来日講演のお知らせです。

爆発的な風力発電導入を実現した、ドイツの1990年の電力買い取り法、そして2000年にドイツで制定され、その後太陽光発電の導入の起爆剤となった「再生可能エネルギー法」。これら2つの法律を制定させた中心人物こそ『第4の革命 – エネルギー・デモクラシー』のナビゲーターである、ヘルマン・シェーア氏です。この映画はシェーア氏の提案により製作され、4年がかりで完成しました。

2010年にドイツ全土で上映され、異例の13万人を動員しました。3.11後にはテレビ放映され、200万人が視聴し、一気にドイツの再生可能エネルギーシフトの流れを作った映画です。

この映画では、著名な環境活動家やノーベル賞受賞者、政治家らによって、これから30年以内に100 %再生可能エネルギーへのエネルギーシフトが可能だということを、様々な角度から分析し、紹介しています。

ドイツだけでなく、近隣では台湾も、新たに原発を新設せず、稼働中の6基を25年以内に廃炉とすることを決定しています。まだ遅くありません。日本も再生可能エネルギーへのエネルギーシフトを選択したということを、ぜひ世界に向けてニュース発信しましょう。

そのために、ドイツを変えた「第4の革命-エネルギー・デモクラシー」の監督、カール -A・フェヒナーさんに来日してもらい、ぜひとも直接日本にメッセージを届けてもらいたいと思います。

脱原発&ソーラー革命についてのドキュメンタリー映画「第4の革命」
監督来日イベント/上映会

<横浜開催>
日 時:2012年1月14日(土)、15日(日)17:10~19:30
場 所:Brillia SHORTSHORTS THEATER(横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F)

<大阪開催>
日 時:2012年1月16日(月)18:00~20:30予定
場 所:Theater Seven 予定(大阪市淀川区十三本町1-7-27)

内 容:
上映後にドイツから来たフェヒナー監督の来日講演!ドイツ、ヨーロッパ、そして世界各地で起こる「エネルギー革命」の潮流についてのお話と、監督からの日本へのメッセージを聞いてください。トーク後、映画館フロントエリアで監督と交流の時間があります。