12/2(日)開催!まちづくり会議#2「地域資源を活かした仕事・暮らしを語ろう」@茨城県北・大子町

茨城県北・大子町で
地域内外のプレイヤーを「ナナメ」につなぐ
まちづくり会議、スタートしました!

こんな方に特にオススメです


・起業まではいかないけど、何らか新たなしごとづくりを模索し始めている
・移住 or 2拠点 の場所を探している
・夫婦(パートナー)と仕事を始めたいと思っている
・大子町ってどんなところなんだろう?(気になっている)
・大子町内外いろんな人と交流を持ちたい
・まちづくりに関心がある など


10月7日に開催された第一回目のまちづくり会議の様子。大子町内の方はもちろん、茨城県、千葉県、東京からたくさんの方にお集まり頂き、それぞれの地域のことや暮らしのことについてたくさんお話されていたのが印象的です!

こんにちは、グリーンズスタッフの河野です。
greenz.jpでは茨城県大子町をパートナーに、地域資源を活かした起業や事業づくりを主軸とし、「夫婦で起業する」をテーマに新たなプレイヤーを応援するプロジェクトを始めました。

地域で仕事つくることはすなわち…
 

・これまでの都会的な生き方を見直すこと。
・仕事と暮らしのバランスや混ぜ方を考えること。
・夫婦や家族や地域コミュニティとの関係性を見直すこと。

などなど、大事なポイントがたくさん出てきます。
 
地域で生きる方にはごくごく自然で当たり前のことかもしれませんが、いま一度、あえて「夫婦で起業する」ことをテーマとし、茨城県大子町の役場のみなさんと一緒になって、夫婦起業への知見を広げ、またそういったことを望まれる方のサポートをしよう、という考えに至りました。
 
もちろん!夫婦というのはひとつの象徴であって、実際にいま夫婦だという方だけでなく、一緒に仕事と暮らしをつくっていきたい相手がいるカップルやパートナー、まずは個人で色々チャレンジしたいという方も、とにかく性別や年齢問わず応援していきます!

 
今回はその一環として大子町で開催する交流イベント、「まちづくり会議」のご案内です。


 

プログラム内容

(1)「夫婦で起業する」をテーマに、greenz.jp取材先・地域資源を活かした事業づくりを行う若手起業家の基調講演を実施。
(2)大子町内の起業家のプレゼンテーション
   →農業・地域おこし協力隊・商店街・地域コミュニティ等多様な分野で活躍する方々に、登壇いただきます。
(3)交流会!(まちの空き家情報も教えてもらえるかもしれません…!)

日曜日の開催ですので、観光も兼ねてぜひ遊びにいらしてください。

開催概要

【日時】
12月2日(日)13:15-17:00(開場:12:45)

【会場】
daigo front

【アクセス】
JR「水戸」駅から
車:1時間10分程度
電車:JR水郡線にて「常陸大子」駅まで1時間15分程度
常陸大子駅から駅出口より徒歩1分

【参加費】
無料
※次回は2月3日(日)に開催します

【定員】
30名(※ご夫婦・パートナー同士でのご参加も可能です。)


【申し込み方法】
こちらのページから申し込み手続きをお願いします。


【申し込み締切】
11月29日(木)22:00


ゲスト

大島奈緒子さん

大島奈緒子さん

二級建築士
1982年 大阪府生まれ
2006年 滋賀県立大学 生活デザイン専攻卒業後 オークヴィレッジ木造建築研究所で住宅店舗等の設計に従事 2013年 ようび建築設計室設立
10代の頃に、日本の山の問題に出会い、木でものづくりをしながら、 未来を切り開くことをライフワークとする。得意とするのは、対話を通じて、心や経営の「本当のニーズ」を導き出し、 空間や動線、 プロジェクト全体に落とし込むこと。 ディレクションや企画の仕事も手がける。延べ600人のツギテノミカタと5500本の杉の木を組み上げて、本社再建。1児の母。


ファシリテーター

小野裕之

小野裕之

1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部を卒業後、ベンチャー企業に就職。その後、ソーシャルデザインをテーマにしたウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズの経営を6年務め、2018年、同法人のソーシャルデザインやまちづくりに関わる事業開発・再生のプロデュース機能をO&G合同会社として分社化、代表に就任。ジュエリーブランドSIRI SIRI共同代表。おむすびスタンド ANDON共同代表。

<関連事業>
greenz.jp連載「あきない夫婦のローカルライフ」

起業家育成支援プログラム「スタートアップラボ@茨城県北・大子町」

ご質問・お問い合わせは school[at]greenz.jpまで!お待ちしております!

主催:茨城県 大子町

運営:NPOグリーンズ