\12周年、タグラインをリニューアルします/

7月16日からgreenz.jpのタグラインは「ほしい未来は、つくろう。」から「いかしあうつながり」に変わりました。

詳しくは編集長鈴木菜央のコラムを読んでもらえると嬉しいです。

7月16日、greenz.jpのタグラインは「いかしあうつながり」に変わりました。

greenz people ロゴ

12/21(木)green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える(ゲスト:佐藤勝さん、六人部生馬さん、庄司真帆さん)

こんにちは!スタッフの正太郎です。

5月からグリーンズはオフィスを構える渋谷区を舞台に「これからのシブヤ」を考える「green drinks Shibuya」をほぼ毎月開催しています!パートナーは同じく渋谷に本社のあるボッシュ株式会社です。11月に続き今回は第7回目の開催のお知らせです!

【今月のテーマは、「ご近所づきあい2.0」を考える】
隣に住んでいる人が誰かわからない。昔のように醤油の貸し借りもない。町内会の加入率も下がっている。その街に住んでいるけど、街の一員として特に関わりもない。でも、ネットでは誰かとつながっている。
今の時代に理想的なご近所付き合いを考えると、どのような関わり方がよいのでしょうか。わずらわしさや閉塞感のある人間関係は好ましくないけど、近所の人と気持ちのいいコミュニケーションのある暮らしがしたいと望む人も多いはず。
地域のつながりをつくり、育む活動をしている3名をゲストに一緒にこれからのご近所づきあいを考えていきましょう!

【今月のゲスト!】
12/21(木)の第7回目のゲストは、渋谷のビルの屋上でミツバチを飼育し“純渋谷産”の蜂蜜を採取する「渋谷ミツバチプロジェクト」を行う佐藤勝さん。
ご近所付き合いのためのSNSサービス「マチマチ」の開発・運営、コミュニティデザインやまちづくりに関する活動をしている六人部生馬さん。
長い目で見て街の価値になり、その街にいい変化をうむ店づくりをめざしている株式会社WATで、数々の店舗の立ち上げ、運営に関わる庄司真帆さんの3組がゲストです!(ゲストプロフィールの詳細は下部記載)


some rights reserved by IQRemix

大きく変わりゆくこの街の中で、渋谷にまつわる多様な人が集まり、「これからのシブヤ」について考えたり、アイデアを出し合う機会があったら、なにか新しいコトが生まれそうではありませんか?渋谷には、ワクワクするような可能性が、山のようにあると感じています!

現在の仕事や肩書に囚われず、渋谷に関わる一個人としてトークや交流が生まれる場になることを目指しています!渋谷に関わる活動をしている人のために、活動を紹介する場も設ける予定です◎

また、「勝手に区議会」と称してこれからのシブヤについて語り合うグループワークも行う予定です。(※政治活動ではなく、勝手にシブヤについて話す時間です)

ぜひ、みんなで一緒に「これからのシブヤ」をテーマにお酒でも飲みながら話しませんか◎

参加者、ゲストが混じっての交流の時間がとても盛り上がりました。

最後にgreen drinks Shibuyaの参加者で集合写真。

イベント概要

green drinks Shibuya
「ご近所づきあい2.0」を考える

【日時】
2017年12月21日(木)
19:00〜21:30
※トークセッション、グループワークは19:30-21:00です

【会場】

café 1886 at Bosch(東京都渋谷区渋谷3丁目6-7)
JR渋谷駅より徒歩5分
Google Map

【定員】
60名

【参加費】
一般チケット 2,000円(ワンドリンク、食事付き)
学生チケット 1,500円(ワンドリンク、食事付き)
greenz peopleチケット 1,500円(ワンドリンク、食事付き)

※greenz peopleチケットは、greenz.jpを寄付でサポートしてくださる読者限定です。まだの方はこれ機にぜひ。 →グリーンズの寄付読者制度「greenz people

【お申込み】


グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

Facebookのイベントページで随時情報を投稿するので、こちらもチェック)

【スケジュール】
19:00 開場&受付開始、交流タイム
19:30 トークセッション
20:30 勝手に区議会
21:00 交流タイム
21:30 終了

【ゲスト】



佐藤勝さん(さとう・かつ)
渋谷みつばちプロジェクト代表
育てて頂いた渋谷にご恩返ししたい!孫たちの世代にステキな環境を残してあげたい!と思いヒートアイランド改善に向けて活動中。
渋谷のラジオ ファウンダー・チーフプロデューサー・木曜日総合司会、NPO渋谷さくら育樹の会理事、(株)ツインズプランニング代表取締役、渋谷駅桜丘口地区再開発組合理事、渋谷駅前共栄会副会長としても活動を行う。



六人部生馬さん(むとべ・いくま)
ご近所SNSマチマチ 共同創業者 代表取締役CEO
神奈川県出身、横浜育ち。慶應義塾大学法学部政治学科卒。ソフトバンク財務部投資企画室、UBS証券投資銀行本部にて数多くのM&A、投融資、資金調達に従事。サイジニア(2014年マザーズ上場)にて事業開発、資金調達を担当し、上場への道筋をつける。その後、メガネECのオーマイグラスを創業し、共同創業者/取締役COOとして経営全般に従事。そして、ご近所SNSマチマチを創業し、現在代表取締役CEO。



庄司真帆さん(しょうじ・まほ)
株式会社WAT プロジェクトマネージャー
1989年1月、神奈川県藤沢市生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、新卒でベネッセコーポレーションに入社。編集者として教材の制作をはじめ、企業とのアライアンスや子ども向け電子書籍プラットフォームの立ち上げにも関わる。
その後、飲食店や空間をプロデュースする株式会社WATに入社。運営店舗に、CAFE&HALL ours(大崎)、Coffee Wrights(蔵前/三軒茶屋)、サンドイッチとコーヒー ampere(渋谷)など。長い目で見て街の価値になり、その街にいい変化をうむ店づくりをめざしている同社で、数々の店舗の立ち上げ、運営に関わる。

【司会】

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
NPO法人グリーンズ/greenz.jp コミュニティエディター
88年、仙台生まれ。大学卒業後、WEBマーケティング会社を経て、2014年10月よりグリーンズにスタッフとして参画。「greenz.jp」の寄付読者制度「greenz people」を担当し、日本初の寄付型メディアづくりに挑戦中!ライフワークとして、東京の武蔵小山で「風邪で倒れた時にお粥を届けあう」助け合いの地域コミュニティづくりに励む。

【主催】
NPO法人グリーンズ、ボッシュ株式会社

【パートナー】
シブヤ経済新聞

お願い
・事前決済にご協力おねがいします!
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

green drinks とは!
green drinksは、ニューヨークやハワイ、中国からボツワナまで世界の800都市以上で開催されているグリーンやエコをテーマにしたパーティ。日本でも100箇所以上で開催されています。グリーンズは東京のオフィシャルオーガナイザーとして、毎月第2木曜日にgreen drinks Tokyoを行っています。

aiko1616-copy

撮影: コバヤシアイコ

撮影: コバヤシアイコ

クリエイター、NPO/NGOのリーダーやソーシャルアントレプレナー、各分野のクリエータから企業の環境・CSR部門などでバリバリ活躍中の方々まで、日本のこれからのキーパーソンがわんさか集まります!おひとりでも大勢でも、お誘い合わせの上遊びにきてください!

green drinks Shibuyaが生まれたきっかけ
green drinks Shibuyaのはじまりは、渋谷区主催の「渋谷をつなげる30人」プロジェクトです。渋谷区の地域課題を、企業・行政・NPO・市民など様々なセクターから集まった30名がクリエイティブなアイデアで解決していく、まちづくりプロジェクト。そこで出会ったグリーンズとボッシュが、お互いのリソースを持ち寄って、「これからのシブヤ」を考える場づくりをすることになりました◎

渋谷をつなげる30人:Facebookページ

btn_submit