お仕事探し中の方はグリーンズ求人をチェック!

greenz people ロゴ

とどまるところを知らない、多様な”STAY”の使い道。あなたはどれにグッとくる?

唐突ですが、世の中には「もう、どっちやねん?」と思うこと、たくさんありませんか?

優しい人が好きだけど、優しすぎるのはヤダ。
あざとい人は嫌われそうなのに、なぜか異性にモテる。

2020年に世界中で飛び交った「STAY」と「GO」もそう。

感染拡大防止のためとにかくSTAYしてください。
今度は経済を回すためどんどんGOしてよね。

もう、どっちやねん。

そして「STAY ○○」「GO TO ○○」という指令のような言葉に、まるで自分は犬になった夢でも見ているのかなとさえ思ったことも。

そんな「どっちやねん旋風」が吹き荒れる中、greenz.jpの過去記事を読んでいたら見つけてしまいました! 世間の混乱なんてなどどこ吹く風で、ごきげんにSTAY“○○”している、等身大で我が道をゆく人びとを!

彼・彼女たちの様子を見てると「なるほど、その手があったのか」と腑に落ちたのです。というわけで今回は「STAYの使い道の見本市」ということで、STAY”○○”プレイリストをつくってみました。

STAY”なんにもしない”

競争、タスク、プレッシャー。全部捨てて、ぼーっとしちゃおう。「なにもしない」ことで、あなたも優勝できる! 「Space Out Competition」 by 塩澤僚子さん

なんにもしなくていいよ
そのまんまでいいよ

そうささやかれても、社会ではなかなかそんなわけにはいきません。せっかく生きてるんだもの、なにか意味あることをしなければ。それに、置いてけぼりされてしまうかも・・・という心の声がとまらないときも、ありますよね。

だからこそ、この“なんにもしない”にSTAYする。それもわざわざ集まって“なんにもしない”を競うなんて、きっと深い意味と味わいがありそうです。おおっぴらにSTAYが許される今だからこそ、ぼーっと、なんにもしないを許してみよう。(⇒記事へ進む

STAY”トキメキ”

子どもが大人に、素人が達人に“たまに”勝てる……らしい。浅草にある謎の店「発明家ショップトキメキ」を訪問し、ヒラメキゲームで遊んできました! by hidaemiさん

キラメキ、ヒラメキ、トキメキ。。。

このおじさんのキラキラの笑顔を見ると、苦しいんです。自分が失ってしまったものを感じ、なんだか責められているみたいで。

でもね、うすうす気づいてるんです。わたしの中にもこんなキラキラがある、そしてそんなキラキラをナデナデしたいということを。いつかいつかと引き出しの奥にSTAYさせていたことや忘れたふりをしてずっと心にひっかかっていることを、今こそ引っ張り出しGO!させるときなのかも?

というわけで、罪つくりな笑顔をどうぞ。(⇒記事に進む

STAY”子どもの頃の夢”

できない理由ばかり考えていたら、発明は生まれない。ナイジェリア発、廃品でつくられた水陸両用ジェットカー「Kenny Jet」 by 加茂信志さん

子ども心を忘れず、少年少女のような瞳で、夢中で没頭することが夢の扉を開く鍵だということは知っています。

だけど、大人になると、つい「タラレバ人」になっちゃうこと、ありますよね。

お金があれば。
仲間がいれば。
チャンスがあれば
もうちょっと若ければ。

ずっと心にひっかかっている言葉があります。

夢は決して逃げないよ、逃げるのはいつも自分だよ。

ちなみにわたしは、ホントは大空を自力で飛んでみたい。あなたはあなたのどんな”夢”にダイブしますか?(⇒記事に進む

STAY”生活の音”

きみは、何を叩いてオンガク? 楽器を奏でることだけじゃない。身の回りにある生活用品で音を紡ぐオーケストラを見つけました! by 小澤萌子さん

なぜでしょう。それまで全く気にならなかったのに、耳に入った瞬間にずっと止まらない音。

ベットに入った瞬間、耳元で聞こえ始める虫の音。
新幹線で猛烈に仕事するビジネスパーソンのタイプ音。
早く止まってくれと祈るばかりです。

「嫌だ」と認知してしまったらそれまでですが、その懸命に鳴く虫の生涯に想いを馳せたり
ビジネスマンが変えようとしている社会課題の大きさを想像してみると、その音色がカラフルで愛おしくみえたり聴こえはじめるかもしれません。

ものの見方や捉え方の変換装置を使いこなし、そんな音の可能性を見せてくれる、まるで”魔法使い”のような人たちです。(⇒記事に進む

STAY”毎日の暮らし”

生活をじっくり営んだら、世界をめぐるアーティストになった。ベルリン発〜ヨーロッパ経由〜瀬戸内・豊島在住「ウサギニンゲン」のクリエイティブな島暮らしを訪ねて by 佐藤有美さん

ほしいものがすべて手に入る。
やりたいことが全部できる。
悩みも問題も困難もチャレンジもなにもない平穏。

もちろん、人生がすべて思い通りになったとしたら、それはきっとステキ。

でも、たとえ思い通りにいかずとも人生に起こるさまざまなドラマを大切にし、どんな出会いや出来事もかけがえのないものとして捉えられたら、きっとこの先、大抵のことは面白おかしく乗り越え、歩いていけそうな気がします。

そんなことを思い起こさせてくれる、ご家族のお話。

やりたいことや叶えたい夢がまるで浮かばなかったとしても、ただ目の前に広がる世界を信頼し、流れに身をまかせることで運ばれてくる”ラッキー”に気づく力を”運”と呼ぶのかもしれません。(⇒記事に進む

(プレイリストここまで)

いかがでしたか? それぞれのSTAYは千差万別ですね。表現していることやスタイルは違えども
みなさん、それぞれが巡り合った”大切“に丁寧にSTAYされているようでした。

その”大切”が図らずも周りに伝染していったときのことを考えると、思わずポッと、ほだされニヤニヤしてしまいます。

「STAY”○○”」というのは、もしかするとこの世界を少しの勇気をもって信頼し、自分自身の”大切”に没頭する(ハマる)有様なのかもしれません。

かのSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)も、こう言っています。

STAY ”Foolish”
(※)Foolish: 愚かな、ばかな、愚かで、ばかで、ばかげた、ばかばかしい

彼のぶれない没頭によって、世界がとても多様(カラフル)になったのではないでしょうか。

さあ今こそ、きっとあなたの中にもある、あなた自身の“大切”にSTAYすることを許してみませんか?

(Text: ALI-KA)
(Top Photo: Unsplash

– NEXT ACTION –

あなたは何に没頭し続ける? STAY“○○”を宣言してみよう。