7/11開催!大切な人とわかり合えるコミュニケーションへ はじめて学ぶNVCの教室(自分とつながる編)

greenz people ロゴ

太陽のちからが実現する、「衛生の持ち運び」。いつでもどこでも清潔な水で、手が洗えます!「GoSun Flow」

晴れたお休みの日。
あなたはどこにでかけますか?

公園?
キャンプ場?

Withコロナの今、おでかけ先に屋外を選ぶ人は多いと思います。広いオープンな場所では、ソーシャルディスタンスを守りながらのびのびと遊ぶことができますよね。

とはいえアウトドアにつきものなのは、お水の問題です。公園ですぐに手を洗いたいのに、手洗い場が遠い。ときに、あまり衛生的でないこともあります。

清潔な水で手を洗い、きれいに保つことがより大切な今、「GoSun Flow」はこの夏、おでかけするときの必需品になるかもしれません!

「GoSun Flow」とポータブルシンクとシャワー

「GoSun Flow」を使えば、どこでも清潔な水が手に入ります。太陽光エネルギーとフィルターによって、病原菌を取り除いた水がシャワーから出てくるシステム。電気のない場所でも安心ですね!

まず驚くのは、そのフィルターとポンプの威力です。

3つのフィルターで99.99%の病原菌を取り除きます

1分で約1リットルの水を浄水できます

川や湖の水がすぐに飲料水に。災害のおこったエリアや衛生面で水に問題がある地域でも役立ちます

そして、これだけ高い機能を誇っているのにポータブルサイズ。アウトドアではうれしいですね。

ソーラーパネルのついたボックスには3段フィルター、2種類のホース、貯水タンク、USBポンプ、蓄電池が

シンクはそのままでも使えますが、折り畳み式なのでバックパックで持ち運ぶこともできます

開発したのは、サンフランシスコのベンチャー企業「GoSun」。ソーラー・オーブンやソーラー・クーラーボックスなど、太陽光を活用した画期的な製品を世に出してきました。以前、greenz.jpで紹介した「GoSun Grill」を覚えている方もいるかもしれせん。

今まで、ありそうでなかった太陽光でうごくポータブルシンク。GoSunが目指したのは、オフグリッド・ソーラー・キッチンの完成です。すでに発売している製品と合わせて活用すれば、どこでも環境を汚さずに調理が楽しめます。

左上がソーラー・シンクとシャワー、右上がソーラー・オーブン、真ん中がソーラー・テーブル、下がソーラー・クーラー・ボックス

「GoSun」の創設者兼CEOであるPatrick Sherwin(以下、パトリックさん)は、次のように語っています。

新型コロナウィルスによるロックダウンを経て、世界が動き出しつつある今、わたしたちは自身の健康と衛生環境を守ることに強い関心があります。だから、「どこでも好きなときに手が洗える」ことを提供するために「GoSun Flow」をつくりました。

わたしたちは、今、世界をよりきれいで何事にも柔軟な場にするために、共に創造し発明し取り組むべきなのです。

「GoSun」の創設者、兼CEOであるパトリックさん

「GoSun Flow」は、現在までに1100人以上から予約が殺到し、その売り上げは4000万円に到達するほど。手に入れたい人はクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」へどうぞ! 海外発送もしてくれるそうですよ。

– NEXT ACTION –

パトリックさんが語る「世界をよりきれいで何事にも柔軟な場にする」ために、わたしたちができることは? この機会に考えてみましょう!

[via GoSun, INDIEGOGO, Inhabitat ]

(Text: あいだきみこ)