\1500部 突破/「beの肩書き」本、好評販売中!

greenz people ロゴ

なんて楽しいペットボトル集め! ローマ発、公共交通機関が展開する痛快なリサイクルキャンペーンとは?

今、スマホを片手にgreenz.jpの記事を読んでいるあなた。すぐ横にペットボトルの飲み物があったりしませんか。軽いし壊れにくくて便利ですが、「飲み終えたら、キャップとラベルを外してリサイクルごみに捨てないと・・・」とちょっと面倒に思うことがあるかもしれません。

街中を見渡すと、リサイクルごみとして捨てられず、道端に捨てられていたり、ごみ箱が溢れかえっていたりするのを目にすることもあります。そんなペットボトルのリサイクルを、人々が楽しみながら進めることができるアイデアをローマに見つけました。しかも、その参加者たちは街にポイ捨てされているペットボトルまで嬉しそうに拾って集めているというのです。

2019年7月、ローマの公共交通機関「ATAC」は「+Ricicli +Viaggi」というペットボトルをリサイクルした人にキャッシュバックするキャンペーンを始めました。ローマ市内の3つの地下鉄の駅「Cipro(シプロ)」「Piramide(ピラミデ)」、「San Giovanni(サン・ジョバンニ)」にペットボトルの自動回収機を設置。その機械に投入すると、専用のアプリにポイントが貯まっていきます。

ペットボトルを自動回収機に入れると、専用アプリにポイントが貯まり、貯まったポイントを使って乗車券を購入できる仕組み

「MyCicero」か「Tabnet」という2種類のアプリが対応可能。使い方は簡単。アプリを開きログインしたら、バーコードをスキャン。誰が投入するのか自動回収機に認識させます。後はボトルを投入するだけ。投入した本数に応じて、ポイントが貯まります。

アプリの画面

貯まるポイントは、ペットボトル1本につき5ユーロセント。地下鉄の料金は150ユーロセント(1.5ユーロ)なので、ペットボトル30本を集めれば地下鉄に乗ることができる計算になります。

2019年7月に始まった「+Ricicli +Viaggi」キャンペーンで集まったペットボトルは、最初の1週間で11,000本以上でした!

とイタリアの環境大臣Sergio Costa(セルジオ・コスタ)氏が自身のFacebookページで書いています。30本で地下鉄に乗れるのですから、その1週間だけでも、のべ360人以上が無料で乗車した計算に。

この「+Ricicli +Viaggi」キャンペーンは1年間続けられ、ローマ市は今後の結果によっては設置台数を増やす可能性も示唆しています。

設置されたペットボトル自動回収機。イタリア環境大臣 Sergio Costa氏

ローマというと、古代ローマ帝国時代の遺跡がある歴史的な街。『ローマの休日』に代表されるように、おしゃれな街というイメージを抱く方もいると思いますが、実は街中にごみがあふれているのが現状の様子。そして、環境に関するルールを守らない犯罪集団も存在。彼らは「エコマフィア」と呼ばれ、廃棄物を資金源にして活動したり、ごみ収集に介入して自分たちの利権を守っています。

そんな状況を改善していくべく、ローマ市長のVirginia Raggi(バージニア・ラギ)氏は、2019年3月に使い捨てプラスチックの使用を禁止。さらに今回、こうして公共交通機関で直接回収する作戦に出ました。

自動回収機にペットボトルを投入するローマ市長 Virginia Raggi氏

日本では2017年度の指定ペットボトルの販売本数は236億本(重量は58万7,000トン)。そのうちの回収できたのは92.2%。回収できていないのは、わずかに7.8%ですが、本数で見ると18億本に上ります。回収されたペットボトルのうちリサイクルされたのは84.8%でした(出典元: PETボトルリサイクル年次報告書2018)。回収されれば何らかの形に再利用されていることになります。

ペットボトルの回収率の推移(出典元:回収率推移など|統計データ|PETボトルリサイクル推進協議会

ローマで始めた「+Ricicli +Viaggi」キャンペーンでは、自分で購入したペットボトルだけではなく、街にポイ捨てされたものを拾って自動回収機に投入する参加者も出てきています。市町村や事業者が回収できなかった分が、集まっているのかもしれません。

環境のためには大切と思っていても、ついつい後回しになってしまうこともあるリサイクル。地下鉄やバスに無料で乗れたり、電子マネーのポイントに替えることができたりと、進んでリサイクルしたいと思えるような仕組みが増えるといいですね。

ごみを減らすためのリサイクル、あなたはどんなキャンペーンがあったら参加したいですか?

[via FAST COMPANY, NEW YORK POST, ATAC, @virginia.raggi.m5sroma, @SergioCostaMinistroAmbiente]

(Text: 阿部哲也)