greenz people は、ほしい未来をつくる仲間たちです。

greenz people ロゴ

深刻な問題を自分ごとに感じる、ユニークで秀逸な広告とは? 2012年3月の人気記事はこれ! [GOOD IDEA of the Year!]

Some rights reserved by Charles Jeffrey Danoff

Some rights reserved by Charles Jeffrey Danoff

今年一年の記事を月ごとに振り返る「GOOD IDEA of the Year!」。今回は東日本大震災から一年が経った3月。

3月からはじまった新企画が「マイプロSHOWCASE」。”自分ごと”からはじまって、社会の問題を楽しく解決する、そんな「マイプロジェクト」を厳選して100人を超えるインタビューをお届けしました。また、TOYOTAのキャンペーン「AQUA SOCIAL FES!!」のお手伝いをさせていただいたのもこの頃です。

そんなグリーンズらしい仕事の幅が広がっていった3月の人気記事はこちら!


1番人気の記事

混乱しているのは劇場?私の記憶?劇場を騒然とさせたアルツハイマーの映画広告

月間PV数:8,334 / 総PV数:9,131 / ツイート:453 / いいね!:234

Some rights reserved by DeaPeaJay
Some rights reserved by DeaPeaJay

社会的な問題を解決しようとするときに、よく使われる言葉があります。それは「自分ごと化」。言葉にするのは簡単ですが、実際に社会的な問題を自分のこととして考えさせるのは並大抵のことではありません。イスラエルの映画館で実施された広告は、その難しさを乗り越えるアイデアがあるものでした。(⇒ 続きを読む


2番人気の記事

この冬、たくさんのホームレスを暖めた、クリーニング店の小さな広告

月間PV数:7,225 / 総PV数:8,698 / ツイート:577 / いいね!:571

safe_image.php2

ぼちぼち春の訪れを感じるようになってきましたが、今日は、この冬たくさんの人を暖めた小さな広告をご紹介します。(⇒ 続きを読む


3番人気の記事

怒りでもなく、無関心でもない選択肢を、みんなに。原発の歴史を知り、未来を見つめるきっかけを作る「原発絵本プロジェクト」、元気玉プロジェクトに登場!

月間PV数:7,106 / 総PV数:8,210 / ツイート:525 / いいね!:497

genpatsu_topp

あの事故から1年。日本人にとって「原発」は、特別な存在になりました。みなさんは、原発の問題をどのように捉え、周りの人とどのように話していますか? 中には、「触れ難い話題」として、避けてしまっている人もいるかもしれません。今日ご紹介したいのは、原発に正面から向き合い、学び、悩み、そして伝えようとしている、普通の女の子たちのお話。彼女たちは今、「絵本」という形で、多くの人に原発について考えるきっかけを届けようとしています。(⇒ 続きを読む


ほかの人気記事はこちら

“ものづくり革命”に出会える素敵カフェ「FabCafe」が渋谷にオープン!

“100歳まで働ける”職場を目指して!世代を超えて女性が集う、孫育てグッズの工房「BABAラボ」

身近な人をもっと大切にするキッカケづくり。プレゼントやサプライズでみんなの幸せを循環させる「サンタのよめ」

ラグジュアリーブランドの裏側、全部見せます! 世界初の100%正直ブランド「Honest by.」

新生活を迎えるあなたに強い味方!地域・ヒト・モノを繋げるオンラインフリーマーケット「ジモティー」

(Text:木村絵里)

2012年の人気記事はこれ!