12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

制作費たったの1,200円!イスラエルの起業家が発明した、ダンボール製の超エコ自転車

cardboardbike

みなさんは普段、何で通勤・通学していますか?最近では、健康やエコのために自転車で通う方もたくさんいるようですが、今日ご紹介するのは、車体そのものもエコにするアイデアです。


Izhar-cardboard-bike-project-3

イスラエルの起業家が発明したこちらの自転車の特徴は、カーボンや金属をできる限り使わず、ほとんどすべてがリサイクルしたダンボールでつくられているということ!

試作品では制作費が300ポンド(約36,000円)ほどでしたが、最終的に1台つくるのにかかった費用は、たったの15ドル(約1,200円)足らず。まだ製品化はしていませんが、安いことに加えて、丈夫で、エコで、持ち運びできる軽さを備え持つ自転車ということで、子どもが乗るはじめての自転車にもぴったりですね。

Izhar cardboard bike project from Giora Kariv on Vimeo.

最近ではアフリカ・ザンビアでは雇用創出のために生産している、竹で出来た自転車「ZAMBIKE」が日本でも販売開始されましたが、今後もエコでユニークな素材の自転車が登場するかもしれません。また、ファブラボのような3Dプリンタが普及することで、世界のいたるところで同じデザインでつくれそうなのも魅力的です。

何より乗り心地も気になるこちらのダンボール自転車、みなさんは乗ってみたいと思いますか?

[via Springwise]

(Text: 佐藤慶一)