読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

「いいね!」が聖母マリアの涙になる!?タブーに挑むエイズ防止キャンペーン

strumbeljonnyProjekte_Bild_v2

12月1日の世界エイズデーに合わせて、ドイツでは挑戦的なキャンペーンが実施されました。エイズを防止するのに最も効果的なのはコンドームを使うこと。世界ではたくさんの人たちがエイズで命を失い、その数はまだ増え続けているというのに、カトリックはコンドームの使用を認めないスタンスを貫いています。そこで、「Youth against AIDS」という団体は、協会にコンドームの使用を認めさせるために、ある装置をつくりました。

まず、涙を流すマリア像をつくり、そのまわりを大きな水槽で囲みます。そしてその涙はFacebookと連動。カトリック教会にコンドームの使用を認めさせるというキャンペーンへに賛同する「いいね!」ボタンを押すと、涙が流れるようにしたんです。「いいね!」が増えるほど涙はどんどんたまっていって、マリア像が水に埋もれるようになっていきます。

エイズの脅威に対抗するため、宗教のタブーに挑む、実にチャレンジングなキャンペーン。この先どうなるのか、楽しみ、というか、ハラハラしちゃいますね。