greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

もう我慢できない…!そんな緊急事態に、近所のトイレを貸してもらうことができるアプリ「CLOO’」

greenz/グリーンズ CLOO'

「さっきコーヒー飲み過ぎた…」「急にお腹の調子が悪くなってきた…」しかし、近くには公衆トイレやコンビニも無さそうだ。そんな危機的状況に遭遇した経験は、誰しもあるはず。

そこで登場するのがスマホアプリ「CLOO’」。うまくいけば、近くにある家のトイレを貸してもらうことができます。いざという時の「懐刀」になりそうなアプリをご紹介いたします!

CLOO’は、利用可能な自宅トイレと、それを必要とする人をマッチングするサービスです。

greenz/グリーンズ CLOO'
ユーザーは困ったときにこのアプリを起動します。アプリは、現在の位置情報をもとに近隣の貸し出し可能なトイレを表示してくれます。そして、提供ユーザーに利用のリクエストを送ります。リクエストが許可されたら、実際にお家へ足を運び、トイレを借りて用を足します。これで一安心。

無事に危機的状況を乗り越えたら、利用ユーザーは提供ユーザーにお礼のポイントを渡します。このポイントは、コーヒー一杯分として使うことができます。また、利用ユーザーは貸してもらったトイレに評価を残すこともできます。

greenz/グリーンズ CLOO'
自宅の一部をシェアするので「安全性」が心配なところですが、貸し出し用のトイレを公開するのはソーシャル・ネットワーク上の友人に限定することができます。Twitter・Facebook・Foursquareなど、すでに自分が繋がっているユーザーにだけ貸し出すことができるので、安心です。

アプリの名前の「CLOO’」は、「 Community (コミュニティ)」と「Loo (トイレ)」を足しあわせたもの。トイレのシェアを通じて、人と人との繋がりを生み出していきます。

このアプリ、リリースは来春を予定しています。個人的には、危機的状況の人を自宅に入れてしまうことが「危機的状況」のような気がしますが、実際のユーザーの声が聞けるのが今から楽しみですね!注目です。

[via springwise.com]