12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

ママによる、ママのための子ども用品交換サイト「triccco(トリコ)」

Some rights reserved by peyri

Some rights reserved by peyri

子どもの成長は早いもので、せっかく買った服や靴、おもちゃはすぐに使えなくなってしまいます。きっと皆さんの家のタンスにも、まだ使える子ども用品は眠っているのではないでしょうか。

今日ご紹介するtriccco(トリコ)は、そんな不用品に新たな活躍の場を与える素敵なウェブサイトです。


500円+送料で子ども用品を交換

定価約5,000円のベビーチェア

定価約5,000円のベビーチェア

tricccoでは、システム利用料の500円+送料を払うだけで、誰かが出品した不要品を貰い受けることができます。

例えば新品では5,000円近くするベビーチェアも、500円+送料で手に入れることができます。他にも70cm、80cmの男の子の服セット、75cm,130cmの女の子服セットなどが出品されています。

スタートしたばかりであるため出品物はそれほど多くはありませんが、今後たくさんのお得な商品が増えていくことでしょう。


もらうためには、まずあげることから

スクリーンショット 2011-11-17 11.18.27

商品を貰い受けるためには、まず自分が子ども用品を「あげる」登録をする必要があります。この点は他のオークションサイトなどとの明確な違いです。

えほん、おもちゃ、育児用品、こども服、マタニティ用品といったジャンルで商品を提供することができます。

triccco事務局によって商品登録が完了すると、他の出品者の商品を受け取ることが可能になります。


岡山と東京のママたちが始めたサイト

tricccoが魅力的なのは、このサイト自身がママによって運営されている点です。子どもの成長とともに不要になっていく子ども用品を見て疑問を抱き、このサイトを始めたとのことです。

ユーザーの気持ちがよく分かる方々が運営しているので、きっと気持ちの良いコミュニティに育っていくことでしょう。今後の展開に注目です。

サイト自体はまだβ版であり、本リリースに向けて現在ウェブエンジニアを募集しているとのことです。tricccoの想いと活動に共感するエンジニアの方は、ぜひジョインしてみてください。

また、11/27(日)には東京都北区でイベントも行われます。不要な育児用品や子ども服を持ち込むと参加することができます。お近くで子育てをしている方はぜひ。