1杯いかが?新しいホリデーの風景を演出するツリー型ティーバッグ「Christmas Tea」

1

だんだん寒くなってきましたね。読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋……みなさん楽しんでいますか?そんな秋真っ盛りの時期ですが、一足先にクリスマスの話題を先取り!環境にもやさしい、ほっこりするデザインプロダクトをご紹介します。

2

この白い箱、何だと思いますか?箱にはグリーンでクリスマスツリーならぬ”クリスマスティー”と書かれています。白い箱を片手で持ち上げてみると……

5

出てきたのは紅茶のティーバック!そしてクリスマスツリーの形をしたタグには、ティーバックが2つ。真ん中に切り取り線が入っています。こうして一つのクリスマスティーを2人で楽しむことができるのです。

6

自然の素材を使い、環境にも配慮されたこの素敵なティーバッグ。考案したのはクロアチアに住むKresimirさんとそのご家族です。このデザインの背景について、こう語っています。

クリスマスでいつも話題にあがるのは、たくさんのツリーがクリスマスの後に捨てられてしまうこと。そこで、クリスマスで本当に大切にしたいこと、つまり「愛する人と一緒に過ごす」ためのものを表現したかったんです。

大切な人と過ごすクリスマス。確かに照明や装飾で彩られた街並みも素敵ですよね。でも、本当に必要なのは華やかなモノではなく、お互いを思い合う気持ちなのかもしれません。

7

ちなみに英語表現でcup of tea(お気に入りの、好きなもの)なんて熟語、ありますよね。もしかしたら昔から一杯のお茶には、たくさんの”好き”がつまっているのかも!?

そんなカップを並べて大切な人との時間を過ごす。今年は、そんなちょっぴりエコで温かいクリスマスにしてみてはいかがでしょうか?

[via core77]