グリーンズ新刊「ほしい未来をつくりたい人のためのブックガイド」

greenz people ロゴ

福岡からアジアへ。テクノロジーとクリエイティブの祭典、『明星和楽』が開催。

myojowaraku

音楽・動画・ゲーム・インタラクティブなど、多様なジャンルから「クリエイティブ」をキーワードに、プロ、アマを問わず一同に介し、「掛け合わさることにより新しい価値を生み出すお祭り」、『明星和楽』が2011年11月11日から13日までの3日間、福岡で開催されます。

簡単にどんな企画が開催されるのか見てみましょう。

見所はスタートアップ・ショーケース

myojowaraku11

明星和楽ではスタートアップ・ショーケースが開催されます。これは福岡、そして、香港、シンガポール、各地の予選を通過してきたテクノロジー系スタートアップが、各5分間でサービスを紹介するというもの。

この企画を通じて、明星和楽は「アジアのスターを見つける」ことを目指しています。

「アジアのスター」を見つけるためのプログラム

「アジアのスター」を見つけるためのプログラム

新しいものが生まれるスタートアップ月間を作り出したい

明星和楽は今年が初めての開催。今後も継続して開催していく予定のこのイベントの今後のイメージを聞いてみました。

パリコレとは、パリコレという名前のイベントがあるのではなく、約1週間の間に各ブランドが新作を発表し、それがパリコレと呼ばれています。

その1週間に、世界各地からあらゆる人々が足を運ぶのだそうです。明星和楽もパリコレと同じように、11月、福岡であらゆるイベントが活発におこなわれ、そこから新しいものが生まれていくスタートアップ・マンスとなり、それが明星和楽と呼ばれる1ヶ月になれば素敵だなと思っています。

また、シリコンバレーとニューヨークでは、ニューヨークの方がベンチャーの数では圧倒的に多いそうです。それでも、「何かをするならシリコンバレー」と呼ばれるのは、あの場所は投資家、アントレプレナー、専門家が集まり、何かことを起こすには最適な環境が揃っているからです。

その環境の中で生まれ、ユーザ数を圧倒的に伸ばし、今日のFacebookやTwitterのように私たちのまわりに当たり前にあります。明星和楽では、東アジアのシリコンバレーと呼ばれるようなイベント・・・サービスが生まれ、広がり、有名となったサービスが「実は、あの明星和楽から生まれた!」と呼ばれるような、そんなイベントにしたいと考えています。

福岡からアジアへ

地方の都市から、このようにクリエイティブな動きだったり、Webサービスを運営するスタートアップを支援するような動きが始まると、何か始めてやろう、何か新しいものを創りだそうという気持ちを持つ人が集まるようになり、街に熱気が生まれるかもしれません。

日本の中の福岡ではなく、東アジアの中の福岡を見据えて開催される「明星和楽」に期待です!

myojowaraku_main1

明星和楽チェックしてみよう。