12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

「カシワがカシワのままであり続けるために」7月23日(土) green drinks 柏 レポート #gdKashiwa #gdJ

greenz.jp では各地のgreen drinksオーガナイザーさまから投稿いただいたレポートを紹介しています。お問い合わせ・ご連絡は各オーガナイザーさまへお願いします。

greendrinks柏vol.1レポート

2011年7月23日19:00~22:00 DINING CAFÉ AZITO

7月23日(土)、「カシワがカシワのままであり続けるために」をメインテーマに語り合う飲み会、green drinks柏を開催致しました。

記念すべきvol.1のテーマは「green drinksって環境コミュニケーション?」。カシワカラ代表の吉岡龍一をオーガナイザーとして、杉浦環境プロジェクト代表の杉浦正吾さんに「環境コミュニケーションとは何ぞや?」について語って頂いた後、柏まちなかカレッジ学長の山下洋輔さん、カシワカラのディレクションを務める根っからの柏男tokkunも交え、柏の景観の変化を写真で振り返って頂きました。当日は柏祭りの真っ最中。盛り上がる大通りの路地裏、Dining cafe AZITOでも「サステナブルな街カシワ」初のgreendrinksは大成功を収めました。

10

まずは杉浦さんによる、環境コミュニケーションのレクチャー。環境コミュニケーションとは、環境問題を人々に気付かせて、そして彼らを解決アクションへと導き、それを見える化していく学問。サッカーチームのチームトラックを家庭の廃油で動かそうというプロジェクトを例にあげ、「選手の呼びかけにより、今まで環境問題に関心のなかった人々が廃油を持ってきた。これが環境コミュニケーション」と熱く語る杉浦さん。実際、環境プロジェクトと一口に言っても、プロジェクトが及ぼした効果測定を行っていない例も多いとのこと。「greendrinks柏も独自の効果指標を作ればいいのでは?」という一言が印象的でした。

IMG_9566

次に山下さん、tokkunも交え、柏の今昔の景観を収めたスライドショーを見つつ、トークセッション。戦時中からつい最近まで、柏の変化を目で追い、時には笑いも交えながら愉快なセッションが展開されました。杉浦さん、山下さん、tokkunと、ちょうどひと回りずつ世代が違う3人のトークから、柏の街の変化が見て取れました。

IMG_9688

そして、お待ちかねの「森脇タイム」。食を通じた柏の魅力を伝えるべく、地元農家と連携し、柏の食材と日々真っ向から奮闘中の森脇菜採さんによる、マクロビオティックの手作りパンのサービス。マフィン、グリッシーニは素朴な味わいで瞬く間にバスケットからなくなりました。美味しい!
参加者のみなさんからも、「柏の素材だけで作ったのがすごいと思った!」、「素朴な味で美味しかった!」などといった声をいただくことができました。

IMG_9539

IMG_9576

フリータイムでは環境コミュニケーショントークの続きや、柏の街づくりについて、世間話までフロアの至る所で思い思いのトークセッションが盛り上がっていました。柏祭りという年に一度のビッグイベントと共に、greendrinks柏は大盛況。総勢48名の方にご参加頂きました。

特に印象的だった参加者の声は、「柏の地域のつながりが知れて良かった!」というものでした。カシワカラがgreendrinks柏で展開していきたいものはまさにこのことで、40万人住む大きい街だからこそ、いろんなアクターを「サステナビリティ」というキーワードでつないで、「カシワをカシワのままに」できるようにしていきたいです。greendrinks柏はこれからも、良き出会いの連鎖を生み続けていきたいと考えています。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

IMG_9547

次回のgreendrinks柏vol.2は、「子供レストラン」というイベントを柏で企画している方々をゲストとしてお呼びし、なぜ柏で子どもの食育・職育イベントを企画したのか、彼らにとって柏の街とはどういうもので、街おこしとは何かを伺って、柏で社会的なプロジェクトをやる意味をオーディエンスのみなさんと考えていこうと思っています!

また、Vol.1を経てカシワカラも参加者の皆様からエネルギーをもらい、新しいプロジェクトを進めています!その名も「タダでベンチを作らせて下さい!」。みんなで柏をベンチタウンに組み立てていきます。乞うご期待! 
※「ベンチタウン」についてはカシワカラのHP(http://kashiwakara.com/)で。

今後もgreendrinks柏&カシワカラ、そして柏の街をよろしくお願い致します!

VIVA!カシワ!

以下、今回のgd柏の詳細になります。

gdkashiwa
green drinks 柏

graphic by ta-re

「green drinks 柏」開催!

千葉県柏市で活動しているプロジェクトチーム「カシワカラ」がオーガナイザーとなり、
この度柏でgreendrinksを開催することになりました。
三ヶ月に一度、四季折々のdrinksを企画していきます。

「カシワカラって?」

カシワカラは、Think Locally Act Locallyをコンセプトにサステナブルなライフスタイルを提案していく「柏」発のプロジェクトです。百姓・吉岡龍一、クリエイティブチーム「ta-re」のtokkunらを中心にデザインの力でサステナブルライフにシフトするようなシカケを日常に創り出しています。
http://kashiwakara.com/

以前greenz.jpさんにも取り上げて頂きました
http://greenz.jp/2011/04/18/kashiwakara/


kashiwa

千葉県柏市
そこは、田舎過ぎず都会過ぎない、でもどこかド田舎な場所。柏市には、人が快適に生活するための要素がほぼ揃っています。住宅 公園 若者と高齢者のつながり 商店 ファッション 森 盛りアガる雰囲気、畑 田んぼ 教育 ウラカシの方がむしろ表なところ 素晴らしい市長 エネルギー!?そんな柏人に愛されてやまない私たちの柏が、いつまでもこのままの柏であるためには、どうしたらいいのでしょうか!?

そこには持続可能性(sustainability)というキーワードが見え隠れしているんだと思います。greendrinks柏では、このキーワードで活動している方々を毎回ゲストとしてお招きし、みなさんと一緒にdrinkしながら語って、楽しみ、考えたいと思います。

greendrinks柏のテーマはズバリ「カシワがカシワのままであり続けるために」です!たくさんの人に柏の魅力にドップリと浸かってもらい、
またその良さから出てくる課題を探し出し、柏という「街」を根っこまで見つめ直していきたいです。

記念すべきVOL.1は環境コミュニケーションの専門家である杉浦正吾さんをゲストにお招きし、greendrinksというイベント・飲み会の意味とその可能性をみんなで考えてみたいと思います。当日は柏祭りも時間を短縮されて開催されています。活動自粛などがある中での過ごし方なども考えられたらと思います。昼間は柏祭りも行われていますので、是非この機会に「カシワ」の空気を吸いにいらしてください!

greendrinks柏 VOL.1

【日時】
7/23(土)19:00~22:00

【イベント会場】

AZITO
クリエイターやアーティストらが、作品からアーティストの人柄まで伝わるような、臨場感タップリのライブやパフォーマンスを披露し、刺激的な時間と空間を繰り広げるcreative loungeを企画している。また、柏の地酒、「柏自慢」を置く銘店である。
http://cafe-azito.com/index.htm

【テーマ】
greendrinksって環境コミュニケーション?!

【ゲスト】

杉浦正吾
sugiura

柏市在住
サステナビリティ・ディベロッパー
環境・CSRコミュニケーション・プロデューサー
杉浦環境プロジェクト代表
筑波大学環境コミュニケーションLAB名誉代表

環境とビジネスとの結びつきの可能性をアカデミックに研究し、環境と広告を結びつけた第一人者的存在。現在、国語数学などの教科教育だけでなく、持続可能な社会作りを考えさせる学習塾、サス塾を柏市高柳に展開している。

サス塾HP
http://susjuku.jp/

山下洋輔
yamashita

柏市在住
教育コンサルタント緑葉学舎代表
「柏まちなかカレッジ」学長

高校教員時代に出会った、学校教育だけでは解決できない家庭や地域、社会・経済の問題を解決すべく、大学院にて海外の事例を研究し、その実践として柏にて地域でつくる教育活動を始める。現在、コミュニティスクールの実現を目指し、地域・学校・生徒・保護者・専門家が一体となって学校を運営し、学校を核とした地域コミュニティをつくり、より良い地域にしてくというムーブメントを起こそうと奮闘中。

山下洋輔webサイト
http://y-yamasita.com/

森脇菜採
moriwaki

柏市在住
リマクッキングスクール師範科卒
製菓衛生士

マクロビオティックの理論を基本とした料理教室を都内を中心に主催し、柏市に移住。「食を通じて柏の魅力を伝えたい」という想いから地元農家と連携し、柏の食材を使ったお菓子、パンを開発、販売している。日々、柏の食材に向き合い格闘中。

【オーガイナイザー】

吉岡龍一
yoshioka

柏市在住
カシワカラ発起人
松戸生まれ松戸育ちだが完璧な柏人。大学在学中に環境問題と向き合い、その解決の糸口を農業に見出し、農業者になることを決意し、現在、百姓一年目。柏市の新規就農者育成事業の研修生として、柏の農家のもとで研修中。

カシワカラ公式サイト
http://kashiwakara.com/

tokkun
tokku

クリエイティブチーム「ta-re」代表。
柏と都内を中心に「モノ」造り「コト」造りをしている。カシワカラでは企画、ディレクション、デザインを担当。渋さしらズオーケストラ、ダンスカンパニー「ねねむ」、NPO法人KISSにも参加している。柏生まれ柏育ち。

ta-re webサイト
http://ta-re.jp