読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

素敵な旅をセルフプロデュース!お役立ちトラベル系オンラインサイト10選

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by fdecomite.

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by fdecomite.

夏休みシーズンもいよいよ本番。
「どこか、旅に出ようかなぁ~」と思案中の方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで、こちらでは、旅支度に役立つウェブサイトやオンラインコミュニティを集め、ステップ別にまとめてみました。

ステップ1: 行き先を決める

greenz/グリーンズonlinetool_4_travel2

限られた予算と貴重な休暇をあてるのですから、旅行先には、今の自分にとって一番有意義で楽しい場所を選びたいものです。そこで、便利なのが、自分にピッタリの旅行プランを教えてくれるウェブサービス「Wanderfly」。行き先と大まかなスケジュール、予算を入力し、「ART(アート)」、「SHOPPING(ショッピング)」、「FOOD(食事)」など、関心のあるテーマを選択すると、世界1,200以上のエリアから、自分にぴったりの旅行プランを表示してくれます。

また、「その地でしか味わえない文化や自然を体験したい!」という方は、知られざるツアーを世界中から集めたポータルサイト「Responsible Travel」もオススメ。アクティブなレジャーから、優雅なクルージングまで、幅広いジャンルをカバーしています。このほか、“食こそ、旅の醍醐味”というグルメトラベラーさんは、オンラインプラットフォーム「Spoontrip」をどうぞ。地ワインの試飲や伝統料理が学べるクッキングスクールなど、食にまつわる体験型エンタテインメントが探せます。

ステップ2: 宿泊場所を探す

greenz.jpではすっかりおなじみの貸し部屋検索サイト「airbnb」は、「現地で暮らすように旅したい」という人に最適です。ウェブサイト版のほか、iPhone・iPod touch・iPad対応のアプリ「airbnb」(無料)もリリース。指先をタップするだけで、お好みの空き部屋が探せます。また、同様のサービスとしては、ロンドンのラグジュアリールーム検索サイト「onefinestay」 のように、エリアや部屋タイプに特化したものもあります。

ホテル滞在派なら、ホテルだけでなく、オーシャンビューやマウンテンビューなど、部屋の位置まで自分好みのものを探せる、ホテル情報検索サイト「Room 77」がイチオシ。また、「環境にやさしいホテルを選びたい」というグリーン志向のトラベラーさんは、グリーンキー(The Green Key)の認証を受けているホテルから宿泊先を選ぶのも一法です。ギリシア限定ですが、環境にやさしいホテルを集めたウェブサイト「GreenHotels」もご参考まで。

ステップ3: 旅程を立てる

Create Your Own Travel Guide from Stay.com on Vimeo.

行き先と宿泊先が決まったら、詳しい旅程を立てましょう。観光名所はもちろん、レストランやショッピングスポットも事前にチェックしておけば、限られた滞在期間を最大限に使えます。「Stay.com」は、世界50都市、15万件以上の観光名所・ホテル・レストラン・アトラクションなどが登録され、これらを組み合わせていくと、自分だけのオリジナル観光ガイドが作成できるというオンラインプラットフォーム。オンラインマップとも連携し、PCやスマートフォンから接続すれば、現地でもこのデジタルガイドを閲覧できます。似たようなオンラインサービスとしては、2011年8月、日本発の旅行プラン共有プラットフォーム「trippiece(トリッピース)」(アルファ版)がリリースされました。フェイスブックアカウントからログインするだけで自分の旅行プランを投稿できる仕組みです。

おまけ

「FlightTrack」は、フライト情報が調べられるiPhone/iPad/iPod touch対応のアプリケーション(有償・450円)。世界4000ヶ所、1400の航空会社をカバーし、空港の名前を入力するだけで、各フライトの出発・到着時刻やゲートナンバーを教えてくれます。また、情報は5分ごとに自動更新されるので、頻繁に変わるフライトスケジュールをタイムリーに知ることができますよ。

また、フライトの荷物制限は、見過ごされがちなポイントですが、ひとたび一定の容量を超えてしまうと、高価な超過料金を支払うことにハメになったり、最悪の場合、せっかくの荷物を持ってかえれないことも…。航空会社によって細かに異なる手荷物に関する制限や規則をサクっと調べられる「Luggage Limits」が便利です。ウェブサイト版なら無料で利用できるほか、iPhone対応アプリ(有償・350円)もリリースされています。

これらのオンラインサイトをうまく活用し、自分だけの素敵な旅をプロデュースしちゃいましょう。
では、みなさま、Bon Voyage(よい旅を)!