7月16日、greenz.jpのタグラインは「いかしあうつながり」に変わりました。

greenz people ロゴ

宿泊予約100万件を突破!空き部屋検索サイト「airbnb」の利用者数推移を表したインフォグラフィック

greenz/グリーンズairbnb_infographic

旅先の日常に溶け込み、暮らすように旅をしたい―。

そんなとき便利なプラットフォームが、「airbnb」。部屋や家を貸したい人と泊まりたい旅行者とをマッチングさせるオンラインサービスです。ホテルよりも比較的安価で、他の宿泊客との接触もなく自由に過ごせることなどから、世界中の旅行者に人気を集めています。そして、このほど、「airbnb」では、宿泊予約100万件を突破したそうです。

airbnbは、2008年8月のオープン以来2年半で、宿泊予約件数100万件を達成。その推移がインフォグラフィックにまとめられています。これによると、とくに、2010年に入ってから急激な伸びを見せ、2009年12月には10万件程度だった予約件数が2011年2月には100万件と、1年あまりで約10倍に増えています。

このプラットフォームでは、現在、182カ国をカバー。登録されている宿泊場所は、アパートメントや一軒家が大半ですが、お城やツリーハウス、ボート、車といったユニークなものも…。お仕着せの旅行では味わえない、貴重なステイが経験できそうです。
greenz/グリーンズairbnb_infographic2

また、利用者は、学生・教師・デザイナー・ジャーナリスト・起業家など、様々な層に広がっています。2010年11月にリリースされたiPhoneアプリ「Airbnb」(無料)がすでに16万ダウンロードを記録していることから、スマートフォンユーザの間でも、需要が大きいことがうかがえます。

greenz/グリーンズairbnb_infographic3

「airbnb」と同様の宿泊マッチングサイトとしては、「CouchSurfing」や「onefinestay」といったものもありますよ。一味違った旅を楽しみたい方は、利用してみていはいかが?

[via PSFK]

iPhoneアプリ「Airbnb」のダウンロードはこちら。