まなぶ × つくる × かんがえる、グリーンズの学校

greenz people ロゴ

見た目はずっしり、実は軽量!ダンボール生まれのストーンテーブル

greenz/グリーンズstone-table1

こちらのテーブル、巨大な石で支えられているように見えますが、さにあらず。原料はなんと、ダンボールです。

ブラジルのデザイナーDomingos Tótora氏は、使用済ダンボールをリサイクルしたテーブル「Agua Table」を製作。ガラスの天板を支えている部分は、一見、石のようですが、実はこれはダンボールからできています。

では、どうやって、ダンボールが“石”のようになるのでしょうか?

まずは、ダンボールを細かくして、糊とまぜまぜ…。

greenz/グリーンズstone-table2

これを丸めてかたちをつくり、

greenz/グリーンズstone-table3

しばらく乾かしたのち、表面を研磨して整えれば出来上がり!

stone-table4

使用済ダンボールを再利用することで、環境にやさしいのはもちろん、本物の石と違って、軽くて、動かしやすいのも魅力だとか。シンプルなデザインなので、どんなお部屋にもマッチしそうですね。

[via Inhabitat]