7月16日、greenz.jpのタグラインは「いかしあうつながり」に変わりました。

greenz people ロゴ

【編集長より】それぞれの場所で、それぞれができることを

こんにちは、greenz.jp編集長のYOSHです。

東北関東大震災、引き続き予断を許さない状況が続いています。
亡くなられた方のご冥福と助かった方のご幸運を、
心からお祈りするばかりです。


じいさん「また再建しましょう」、この一言にかなり勇気づけられました。

個人ごとですが秋田出身の僕自身、気が気でない週末を過ごしていました。
ご家族やご親戚、ご友人が被災された方もいらっしゃると思います。
まだ安否がはっきりしない方も大勢いらっしゃいますし、
それぞれの立場でそれぞれ向き合っているところだと思います。

まずは今生きるために必要なこと、長い目線での復興のこと。
考えなくてはいけないことがたくさんあります。

今いろんなところで頑張っているみなさまに敬意を払いつつ、
僕たちもgreenz.jpというコミュニティだからこそ、
ひとりではなくみんなの知恵を集めて貢献できることを考えたい。
今はそう気持ちを切り替え、普段の仕事に戻ろうと思っています。

地震に関しては今のところ、速報として今できることをまとめたり
私たちにできることのアイデアを集めてたりしています。
また「 #prayforjapan 」のような、地震についての
日本と世界の明るい兆しも、今後しっかりと取り上げてゆきます。


greenz.jpとしてはこれからも変わらずグッドアイデアを発信しながら、
“これからの日本”を考えるためのアイデアを交換する場をつくり、
被災地の再建に、少しでもお役立てできればと思っております。

周りでポジティブな動きが始まったら @greenzjp までご一報ください。
すべての対応は難しいかもしれませんが、
極力記事やTwitterなどで発信の協力をさせていただきます。

みなさまのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!

【緊急】東北地方太平洋沖地震のために、わたしたちにできることまとめ