\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

“新天地はいかが?” キャリアチェンジをサポートするオンラインコミュニティ「Escape The City」

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by Ed Yourdon.

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by Ed Yourdon.

2010年度の大卒就職率は60.8%。2008年秋の金融危機以来、不透明な経済情勢が続くなか、企業の採用が大幅に減り、「仕事をしたくても、なかなか見つからない」という人も少なくありません。一方で、仕事は、一日の大半の時間をともにするものであり、自分の人生のある時期を捧げるもの。やりがいや充実感を追求し、ときには新天地を求めるのも、ごく自然なことです。そこで、より意義のあるキャリアへと転じたい人々を支援するオンラインコミュニティをご紹介しましょう。

英国発のオンラインコミュニティプラットフォーム「Escape The City」は、人々のキャリアチェンジをサポートし、意欲が高く、優秀な人材を企業や起業家、NPOなどとマッチングさせる場。求人情報を掲載している「Opportunities」コーナーでは、英国を中心に、世界中から、様々な分野の求人情報が寄せられています。

また、一般的な転職サイトと異なるのは、「Heroes」コーナーで、キャリアチェンジに成功した人々の事例が多く紹介されている点。キャリアチェンジする前と後で、日常生活がどう変わったか?キャリアチェンジに向けてどんな計画を立てていたか?など、“先人の知恵”から学び、自分のキャリアチェンジに役立てることができます。

greenz/グリーンズescapethecity2

このオンラインコミュニティを立ち上げたのは、Dom Jackman氏とRob Symington氏の二人の若き起業家たち。一流コンサルティングファームでコンサルタントとして働いていた彼らは、いつしか、安定したサラリーマン仕事を卒業し、世の中によりポジティブなインパクトを与える仕事をしたいと考えるようになったとか。

そこで、彼らと同様、自分の能力やスキルをもっと意義のあることに生かしたいと考えるプロフェッショナル層に向けて、キャリアチェンジを支援し、より多くの人々が充実感や達成感を感じられる仕事に就けるようにしようと、「Escape The City」を立ち上げたそうです。

Escape the City: Introduction from Escape the City on Vimeo.

「Escape The City」は、キャリアチェンジに関する実用的な情報だけでなく、キャリアチェンジに成功した“先輩”やキャリアチェンジを検討中の”同志”などから、様々なアイデアやインスピレーションを得られる場。仕事面だけでなく、自分の人生全体を俯瞰し、「何を成し遂げたいのか?何を目指すのか?」といった大きなテーマをじっくり考える際にも、参考になりそうですね。

[via Springwise]

オンラインコミュニティ「Escape The City」(英語)をのぞいてみよう

「東京仕事百貨」をチェックしよう