12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

人間を運ぶ?!段ボールが訴える、出稼ぎ労働者の人権問題

humanmachine3

工場などでは、
たくさんの出稼ぎ労働者が働いています。

外国から来る人も少なくないのですが、
その労働条件は決していいとはいえません。

必要なときに安い賃金で働かせて、
必要がなくなったら解雇する。
そんなことが、世界のあちこちで起きています。

そんな出稼ぎ労働者の問題を
多くの人に考えてもらうために、
韓国のアムネスティが街で
ゲリラ・アクションを実施しました。

トラックに、
家電製品が入っているような
段ボールがたくさん積まれています。
そこに描かれているのは、
工場労働者のイラスト。
そして、ガムテームには
こんなコピーが書かれています。

「私たちは出稼ぎ労働者だが、
 輸入された機械ではない。
 出稼ぎ労働者も、人間なんです。」

humanmachine

humanmachine2

私たち消費者も、物を買うときは
性能や価格だけでなく、それが
どのようにしてつくられたものなのか
想像するようにしたいですね。

工業製品は、
工場で「人間の手によって」
つくられているんですから。