\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

これぞ、”学び2.0″!「教える」と「学ぶ」をつなぐオンラインプラットフォーム「Skillshare」

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by paalia.

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by paalia.

人生は日々勉強。学生さんはもちろん、社会人になっても、いくつになっても、新しい知識やスキルを学ぶにつれ、未来への可能性がどんどん拓けてきますね。また、自分が身につけた貴重なスキルやノウハウを他の人々に伝えていけば、彼らの可能性を拓くきっかけになるかも…!?そんな、みんなの「学ぶ」と「教える」をつなぐオンラインプラットフォームが始動しています。

「Skillshare」は、誰からでも何でも学べるオンラインプラットフォーム。分野を問わず、他の人に共有したい知識・スキルを持つ人なら、誰でも“先生”になれ、このプラットフォーム上で、講座や教室の告知と募集ができます。一方、「何か、学びたいなぁ」と考えている“生徒”さんは、「Skillshare」のウェブサイトで気になる講座をチェックでき、このプラットフォームで予約まで行える仕組みです。

「Skillshare」は現在、ベータ版での試用段階。これまでに、プロばりのポーカー術講座DJの基本講座など、他ではなかなかお目にかかれないマニアックな講座が「Skillshare」を通じて開催されています。

skillshare3

学びは、ヒトの好奇心を刺激し、充実感や達成感など、様々な楽しさ、喜びを与えてくれるもの。「Skillshare」のようなオンラインプラットフォームは、そんな学びの機会を広げるだけでなく、「自分の知識や特技を他の人にも伝えたい!」という熱意ある人々に、これを実現する可能性をも広げています。誰もが先生、誰もが生徒。「教える」と「学ぶ」をフラット化し、互いの好循環につながりそうな取り組みですね。

「Skillshare」について調べてみよう。