12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

コルク板を組み合わせただけの究極にシンプルな鳥小屋で、小鳥ちゃんに癒されたい

Minimalist Bird House

小鳥ちゃんがごぎげんに顔を出しているのは、究極にシンプルなコルクの鳥小屋です。フランスのデザイナーFrédéric Ruyantの作品です。

Minimalist Bird House

6枚のコルク板をはめ込んだだけで、他には接着剤も釘もネジも何も使っていません。素材がコルク板なので、水にも強いですし、重量も相当軽いはずです。だからこそ、コルク板に開けた穴に木の枝を通すだけで、簡単に鳥小屋を木に取り付けられるのでしょう。シンプルでミニマムで無駄がない、すばらしいデザインの鳥小屋です。

訳あってペットは飼えないけど、動物に癒されたい!という人は、この鳥小屋を設置して観察してみてはどうでしょう。ただし、人に迷惑をかけたりしないようにはしましょうね。

Frédéric Ruyant

(via PSFK