greenz people は、ほしい未来をつくる仲間たちです。

greenz people ロゴ

妻の怒りを計測できる!?身近な社会問題をテクノロジーで解決するグッドアイデア募集中(プレゼントつき!)

「Green Innovation Lab」のマーケティングブリーフ

「Green Innovation Lab」のマーケティングブリーフ

greenz.jpの兄弟サービスBlabo!富士通デザインがコラボして、テクノロジーをもっと社会のために役立てよう!というブレスト企画「Green Innovation Lab」が始まっています!(11月1日から12月初旬までを予定)

まずはウォーミングアップとして、先週は「身近な社会問題×テクノロジー」大喜利を行いました。

社会問題といってもはじまりは身近なところから。日々の生活(家庭や職場、学校など)での悩みやイラっとしたこと、 「あるある!」みたいな困り事を集めて、ドラえもんの道具みたいなユニークな解決策まで考えてみました。

※今は次のテーマ『黙ってられない!「たべもの問題」』で会議中。Twitterアカウントがあればすぐ参加できます。みんなが唸る面白いアイデアを送っていただいた方にはプレゼントも!ぜひ一言お待ちしています!

それでは大喜利の答えをみてみましょう。
いったいどんなアイデアが出たのかな!?



@arayan さんのアイデア
@arayanさんのアイデア

声紋認証の技術を使って、オレオレ詐欺問題の解決を提案するアイデアです。たしかにこれがあれば、騙されてしまう人が減りそう!ただ電話の相手先の人が常にわかるようなシステムだったら、久しぶりに連絡する人に対して、「誰だと思う?」なんてどっきりはできなさそうです。


@battaiwa さんのアイデア
@battaiwaさんのアイデア

山手線のドアがガルウィングのように開けば、乗車時の混雑が解消される、というアイデアです。「ガルウィング」というのは、「カモメの翼」という意味。

Some rights reserved by pnoeric

Some rights reserved by pnoeric


こんな開き方のドア

たしかにこれならずっと乗車しやすくなりそうです!乗車時の混雑が解消されると、イライラがかなり減りそうですね!ちなみに、この扉の開き方がガルウィングって呼び方をすることはこのアイデアを見てから知りました。


@fal115 さんのアイデア
@fal115さんのアイデア

声のトーンで奥さんがどんな機嫌をしているかがわかったら、ちょっと不機嫌なときなどは前もって準備できて、それ以上不機嫌にさせることがないようにできますね!機嫌が良いときもわかれば、そのときにお小遣いの交渉をしたりもできそう。円満な関係をつくるために使うことができそうですね。それにしても @fal115 さん、”修復不可能”って…。


どのアイデアも切り口がその人の色が出ていてとてもおもしろい!ちなみに、名言=”ファインプレー”に選ばれたアイデアの中から厳選してイラストになりますよ!

@arayan さんのアイデアがイラストになりました!

@arayan さんのアイデアがイラストになりました!

次のテーマは、『黙ってられない!「たべもの問題」』。生活に関係する問題のなかでも、とくに「たべもの」にフォーカスしていきます!みなさんぜひ参加してくださいね。



そして、いよいよプレゼントが明らかに。
「Green Innovation Lab」でBlabo!なアイデアを出した人には、こんなスペシャルな特典が!(当選者は12月上旬に発表!)

1. HK Gravity Pearl designed by Nosigner

HK Gravity Pearl

HK Gravity Pearl designed by Nosigner

DESIGN TIDEでも話題になっていたNosignerデザインの「Gravity pearl 」を2名様に!磁力を持った人工真珠は、あなたのイマジネーションでどんなアクセサリーにも美しく変化します。

2. SKY PLANTER / スカイプランター by PATRICK MORRIS / パトリック モリス

HK Gravity Pearl

HK Gravity Pearl designed by Nosigner

まさに逆転の発想!「逆さに吊るして使うプランター」、そのままズバリSKY PLANTERも2名様に!空間を自由に使えるだけでなく、水やりは1~2週間に1回だけという水供給システムも革命的ですね。事務所に欲しい。。


Twitterアカウントがあればすぐ参加できますので、みなさん奮ってご参加ください!