\インターン募集中/greenz peopleコミュニティを一緒に育てませんか?

greenz people ロゴ

なんと24時間で完成!雨水グッズPetalDropsにみるオンラインコミュニティの力とは?

Petal Drops: Copyright(C)2010 quirky.com, All rights reserved.

Petal Drops: Copyright(C)2010 quirky.com, All rights reserved.

ペットボトルの先に付いているこのフラワーモチーフのグッズは、雨水を集めるための「Petal Drops」だ。使用済のペットボトルに取り付けるだけで、花が天から水をいただくように雨水を効率的に集め、貯蔵することができるエコグッズなのだが、この商品が生まれるまでのプロセスがなんともユニーク。オンラインコミュニティ「Quirky」を通じて世界中のデザイナー・クリエイター・マーケター・一般ユーザらが知恵を集結させ、なんと発案から24時間で商品化されたのだ。

「Petal Drops」は100%再生された高密度ポリエチレン(HDPE)でできており、ペットボトルの口にひねって取り付ける仕組みになっている。ベランダや雨樋の側などに置いておき、集まった雨水は観葉植物の水やりや道路の水撒きなどに活用することができる。4.5米ドル(約417円)という手軽な価格で、水道水が節約でき、ペットボトルの再利用にもつながる優れモノだ。

Petal Drops with Recycle Bottle: Copyright(C)2010 quirky.com, All rights reserved.

Petal Drops with Recycle Bottle: Copyright(C)2010 quirky.com, All rights reserved.

この”一石二鳥”なグッズを開発したのはオンラインコミュニティ「Quirky」だ。コミュニティメンバーになれば誰でもアイデアを投稿することができ、ユーザの投票により商品化されるものが決定される。商品のネーミング・詳細設計・ロゴデザインなどもコミュニティメンバーが取り組み、各プロセスごとに一般ユーザがフィードバックや評価を行うのだが、何よりもこのコミュニティの特徴はその”スピード”。アイデア発案からなんと24時間で商品づくりが完了することになっている。商品づくりが終われば購入予約を募り、予約数が一定数に達すれば量産を開始するという流れで、「Petal Drops」ではロゴデザイン・工業デザイン・ネーミング・製品調査が完了しており、購入予約数が550個になれば生産が開始するそうだ。

会議コンテンツをコミュニティユーザで決める「SXSW2010」や消費者が企業に向けて意見やアイデアを投稿する「Get Satisfaction」など、多くの人々のアイデアや知恵を共有するためのプラットフォームとしてオンラインコミュニティを活用する例はいくつかあるが、「Quirky」は商品という”カタチ”あるものを創作する一連のプロセスをオンラインコミュニティで実現している点がユニークといえるだろう。このオンラインコミュニティから今度はどんな商品が飛び出すだろうか。「こんなグッズあったらいいな…」というとっておきのネタを持っている人は、ぜひこのコミュニティに参加してみてはいかが?アナタのアイデアが商品となり、世界中の人々に届けられるかも!?

「Quirky」のコミュニティに参加しよう

「Petal Drops」の購入予約をしよう