大盛況のgreen drinks Tokyoレポート!(7/9) 世界で注目されているTwitterの魅力に迫る!

twitter

greenz.jpが主催するエコやサステナビリティをテーマにしたグリーンなパーティー&飲み会green drinks Tokyoが、2009年7月9日(木)に五反田の5TANDA SONICで行われました。

トークイベントあり、美味しい料理あり、様々な業種の人たちが集まるgreen drinksの魅力を、私、greenz.jpインターン畠山千春が、がしがしレポートしていきます!

今回のトークイベントは「Twitterが世界を変える!」がテーマ。greenz.jpでも何度か取り上げてきた「Twitter」ですが、ついにトークを行うことに。イベントは大いに盛り上がり、USTREAMでライブ公開していた動画を見た方からTwitterで頂いた質問を、会場でお答えするなど「Twitter」に対する注目度の高さが感じられました。

Twitterとは?
Twitter(ついったー)は、「つぶやき」とよばれる最大140文字までの短いメッセージを交換し合う、ブログとチャットを掛け合わせたような新しいコミュニケーションツールです。米Obvious社(現在のTwitter社)が開発し、2006年7月にサービスを始めました。オバマ大統領が有権者とのコミュニケーションに活用していたり、マスメディアに届かない生の声が聞けるとして、海外で急速な発展を遂げています。

● トークイベント

第1部では、Twitterに夢中なgreenz編集長鈴木菜央とクリエイティブディレクターYOSHが、「Twitterは世界を変えるか?」をテーマに、彼らの体験を交えながらTwitterの魅力を解説。Twitterを活用したビジネスやソーシャルムーブメントから、これからのTwitterの可能性について話しました。「Twitterを手にした僕らが世界を変える」という言葉は、このトークイベントでももっとも印象的なものとなりました。

第2部では、ソーシャルメディアストラテジストのマイケルさんが、Twitterの活用法を伝授しました! マイケルさんは、facebookyoutubeなどのソーシャルメディアを使い社会変革に取り組んでいる、Twitterのプロフェッショナルでもあります。

最近では、Twitterを活用しながらtokyo350という気候変動の解決を目指す、国際的なキャンペーンに参加しています。ソーシャルメディアの上手な使い方や上達のコツ、またチームで取り組むことの影響力など、ためになる話が沢山聞けました!

トークイベントの様子(USTREAMの中継動画)


「第1部」で使用したスライド

View more documents from suzukinao.

(上記プレゼンテーションはダウンロード可能です。greenz.jpのフッターで宣言している通り、このスライドをCreative Commonsのもと、公開します。常識的な範囲で、ご自由にご利用下さい。)

Twitterに書き込めるのはたった140文字の「つぶやき」。機能も至ってシンプルなもの。では、この「つぶやき」がなぜ大きなムーブメントを起こしているのでしょうか?

その答えは、Twitterの機能にあるのではなく、「人間の感情」にあるのではないかと思っています。Twitterは、世界で今起こっている出来事と人とをリアルタイムで結びつけ、その物事を「自分の身近なこと」として捉えるキッカケを与えてくれるのツールなのです。そして更にそこから生まれた人々の思いをつなげていきます。

これは、「Twitterは人間性(Humanity)の勝利であって、テクノロジーの勝利ではない」というTwitter創業者の言葉が一番的確に表してくれていると思います。

情報だけでなく、感情さえも伝達していくメディア。人々の思いをつなげて進化していく「Twitter」の、これからの展望にも注目です。

● こだわりのオーガニック料理

また、green drinksの魅力はトークイベントだけではありません!

会場には、エコなライフスタイルや ロハスに興味のある人、政府関係者、学生、NPO/NGO関係者、アクティブな活動をしている人、さまざまな業種の人達が集まります。普段なかなか出会う機会のない人と交流できることも、green drinksならではの面白さ!会場は楽しそうな笑い声でいっぱいになりました。

そんな来場者同士の会話を弾ませてくれるのは、greenz.jpスタッフ一押しのオーガニック料理たち。

food

3705195439_f1f507002e

フードプランナーの齋藤優さんが作る料理はやみつきになる!と大好評。ファンも多く、もはやgreen drinksに欠かせない存在。食べた人が「おいしい、楽しい」と感じられるように、食材にとことんこだわり、素材の味を活かす味付けや切り方をしているそうです。今回はテーマである「Twitter」に絡めて、鳥料理を出してくれました!

Twitterでこれから何をしようかワクワクしながら、新しく出会った友人たちと美味しい料理とお酒を楽しむ。
今回も素敵な夜となりました。

にぎやかな会場の様子とおいしそうな料理写真のスライドショーをこちらからご覧いただけます。


Created with Admarket’s flickrSLiDR.

次回のgreen drinks は8月6日(木)を予定しています。
詳細は後ほど更新いたしますので、お楽しみに!

ベジタフルについて調べてみよう。