欧州の起業家求む!グリーンビジネスのコンペ「Good Entrepreneur」だ

Green Wave: Creative Commons. All Rights Reserved. Photo by Katarina 2353

Green Wave: Creative Commons. All Rights Reserved. Photo by Katarina 2353

greenz記事「ビジネス志向で社会的課題に挑むフロンティア!社会起業家って最近どうよ?」で紹介したとおり、社会起業家は米国を中心にますます増えているが、ヨーロッパでも社会起業家を積極的にバックアップしようという動きが出てきた。経済系大手TV放送局「CNBC」と保険金融会社「アリアンツ(Allianz)」が提携し、社会起業家向けコンテスト「Good Entrepreneur」が開催されているのだ。

Good Entrepreneurはグリーンビジネスに関する欧州起業家ためのコンテストだ。19歳以上の欧州居住者を対象に、2009年6月8日~2009年7月31日の間、専用ホームページで事業コンセプトの応募を受け付けている。応募者は60秒のプレゼンテーション動画を提出することになっており、それらの動画は全て公式ウェブサイトで公開されている。現時点では、自動車相乗りサービスや、自動車走行の振動によるグリーン発電、ケニアでのトマト栽培、そして、以下の動画でプレゼンテーションされているオンライン寄付サイト「netzwirken」など、多種多様な観点から、革新的なビジネスアイデアが名乗りをあげている。

コンテストの今後の流れとしては、2009年8月の一次選考・二次選考を経て、11月に最終選考で優勝者が決定する見込みだ。このコンテストの審査員には、グローバルメーカーGEのCEO・Nani Beccalli-Falco、マイクロソフトインターナショナル社長・Jean-Philippe Courtois米LinkedInのCEO・Reid Hoffman、英Smith School of Enterprise and the Environmentの講師・David Kingなど実業界のリーダーが名を連ねており、ビジネス経験の豊富な彼らが各応募作品をどのように評価するのかも注目されている。ちなみに、優勝者には賞金として25万ユーロ(約3,375万円)が贈られるほか、最終選考に進んだ3チームはCNBCのドキュメンタリー番組で特集され、ヨーロッパ・中東・アフリカ・アジアのCNBC系チャネルで放送される予定だという。

CNBCのSteve SedgwickはGood Entrepreneurの意義についてこう語る。

Good Entrepreneurは起業家の人生を変える力を持っているだけでなく、テレビを通じて、視聴者に新しいグリーンビジネスの芽を提示することができるコンテストだと思います。

このコンテストで特徴的なのは、テレビというマスメディアとウェブサイトを融合させ、社会起業家に新しい表出の場を与えている点だ。また、長年、世界の経済情報を発信し続けてきたCNBCがこのようなコンテストを主催するという自体、社会起業家が社会貢献の延長ではなくビジネスのひとつの形態として認知されてきている証でもあるだろう。日本からはGood Entrepreneurに応募できないのが残念だが、このコンテストの今後の行方は要チェックだ。

第5回ソーシャル・アントレプレナー・ギャザリング「社会に変革と感動を!~ソーシャルビジネスが拓く可能性~」に参加しよう。