greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

ケイト・モスも参加!チャリティイベント「Mummy Rocks」がロンドンで開催

Kate Moss: Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by Deon Maritz

Kate Moss: Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by Deon Maritz

2009年3月18日、ロンドンにイギリス中のセレブが集結した。ロンドンの小児科専門病院「Great Ormond Street Hospital Children」を支援するチャリティイベント「Mummy Rocks」が開催されたのだ。カリスマモデル ケイト・モスをはじめ、英国の芸能界・ファッション界を巻き込んだ華やかなイベントの様子をお届けしよう。

「Mummy Rocks」は、ジュエリーブランドStephen Websterにより企画された。ワイン醸造所Piper-Heidseick、ウォッカメーカーPincer Vodka、ジュエリーブランドGarrardなどの有力企業も協賛し、60,000ポンド(約888万円)の収益を目指している。
このイベントには、ケイト・モスの他、人気俳優 オーランド・ブルーム、伝説のパンクバンド ザ・クラッシュの元ボーカリスト ミックジョーンズ、ファッションデザイナーメリッサオダバッシュらが参加。ミックはクラッシュ時代の楽曲をライブで披露し、オーランドがこれに飛び入り参加するなど、会場は大いに盛り上がったという。

メインイベントは、チャリティオークションだ。ダイヤモンドやルビーをあしらったStephen Webster特製ロケットをはじめ、「イギリスのコメディアン ステファン・フライと一緒にランチを食べられる権利」、「ケイト・モスとキスできる権利」など、豪華でユニークなものが出品されていた。ちなみに、Kateとのキス権は5000ポンド(約74万円!)で落札され、英・米のマスコミでも話題になった。

「Mummy Rocks」が支援する「Great Ormond Street Hospital Children」は1852年設立の小児専門病院である。設立以来、ビクトリア女王や小説家チャールズディケンズなど多くの著名人からチャリティ支援を受けながら、小児医療の発展に貢献し、難病で苦しむ多くの子供たちを救ってきた。小説家ジェームスマシューバリーもこの病院を支援するひとり。自身の小説「ピーターパン」の著作権を寄贈している。病院の様子は、以下の動画で、英メディア・BBCでも紹介されている。

「Mummy Rocks」は、芸能界・ファッション界という小児医療には縁のなさそうなフィールドで活躍する人々が、それぞれの立場を超え、子供の命と健康を守ろうとアクションしたもの。「Great Ormond Street Hospital Children」設立当初から続くチャリティの精神を自然と受け継ぎ、各界の今をリードする彼らの活動として一歩踏み出したことは、この病院や小児医療への関心を改めて喚起する大きなきっかけになるだろう。

Great Ormond Street Hospital Childrenに寄付する

Kate Mossの最新ファッションブック「Kate Moss Style」を読む!