\インターン募集中/greenz peopleコミュニティを一緒に育てませんか?

greenz people ロゴ

アパートについていて欲しいものは?オートロックにケーブルテレビ? いえ“畑”です。

greenz/グリーンズ エコアパート
畑つきエコアパート“花園荘”

コンクリートだらけのオフィス街で一日を過ごして家に帰ってもやっぱり周りは建物ばかり。「せめて家の周りには緑があって、週末には畑で土でもいじりたい」なんていうことをgreenzの読者の皆さんなら思うのではないだろうか。そんなことが可能な「畑つきエコアパート」を今回はご紹介しよう。

この「畑つきエコアパート」を考え出したのはNPO足立グリーンプロジェクトの設立者の一人である平田裕之さん。平田さんは2006年、老朽化した父親所有のアパートを「エコアパート」に建て替える計画を実行し、その計画と進行状況をブログで発表、さらに入居者までブログで募集してしまった。そのブログが話題を呼び、2006年度の「日本財団CANPANブログ大賞」を受賞、エコアパートもめでたく完成し、2008年にはブログをさらに発展させた著書「畑がついてるエコアパートをつくろう」も発売された。

そんな平田さんが3月25日に有楽町の丸の内さえずり館で、3月30日には新宿のリビングデザインセンターOZONEでセミナーを行う。丸の内さえずり館での講演はNGOナマケモノ倶楽部主催、OZONEでの講演はOZONE主催の「エコアーキビジネスの新潮流」という3回連続講演の最終回として行われる。

“エコ”という言葉が何にでもつくようになってしまった昨今、本当に“エコ”な暮らしって何だろうと考え直す人も多いかもしれない。そのような高い意識を持つ人たちにとって農業はその答えの一つであるだろう。自らの手で作物を育てることは緑化であると同時に自分が食べるものの安全性を確保することであり、また土に直接触れることで自然に帰ることでもある。しかし、都会で仕事をしているとなかなか畑を持つことは難しい。そんなときにアパートに畑があれば理想に近い生活が出来る。そんな夢をかなえてくれる「畑つきエコアパート」、それを発想し作ってしまった平田さんのお話はきっと興味深いものだろう。

こういう活動が広がって「畑つきアパート」がどんどん建ったらいいのになぁ。アパートの建て替えを考えている方がいたらぜひぜひどうぞ!!

「LOHASな夕べ~畑がついてるエコアパートをつくろう!」

日時:2009年3月25日(水) 19:00~20:30
会場:丸の内さえずり館
出演:平田 裕之(『畑がついてるエコアパートをつくろう』著者)
参加費:500円(500N使用可)*地域通貨ナマケがご利用頂けます。
定員:40名(要事前申込み)
お申し込み:ナマケモノ倶楽部 E-mail:info@sloth.gr.jp Tel:03-3638-0534

エコアーキビジネスの新潮流|第3回:平田裕之

開催日 2009年3月30日(月)
時間 18:30~20:30
会場 リビングデザインセンターOZONE8階 セミナールームA
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
主催 リビングデザインセンターOZONE
企画協力 大西正紀+田中元子(フリー編集者)
参加費 各回 2,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ]・[ユース]会員の方は1,000円(税込)となります。
定員 60名
問い合わせ先 Tel:03-5322-6500(10:30~19:00 水曜日休館)

とりあえず借りられる農園を探す