1/18(木) green drinks Tokyo 「これからの学校は、地域でつくる。」

greenz people ロゴ

走り屋さん集合だよ! 「東京アースデイ自転車ライド2009」で緑いっぱいの東京を感じる

greenz/グリーンズ アースライド

4月19日、アースデイから生まれた「東京アースデイ自転車ライド2009」が今年も開催される。

これは、東京アースデイ自転車ライド2009実行委員会主催の、クルマが少ない日曜日の都心の道を、自転車好き300人が集まって、ゆるりと自転車でめぐるエコトリップ。ロードレーサーやマウンテンバイクもあれば、折りたたみ自転車やママチャリも。親子で参加OKのイベントだ。

今年のテーマは「東京並木めぐり」。神宮外苑銀杏並木から、皇居をぐるりとまわる約13kmのコースである。(こちらの地図をどうぞ)

よく見ると、東京は街路樹の種類や量が多い。そんな自然を肌で感じながら、自転車の楽しさを再発見し、より多くの人が自転車を活用するようになることが最大の目的なのだ。

greenz/グリーンズ アースライド

さて、自転車のメリットといえば、環境負荷が少ないことによる地球温暖化対策、健康志向によるメタボやダイエット対策であろう。しかしその反面、問題点もある。

国土交通省道路局によると、自転車 保有台数 年々増加しており、平成17年時点で自動車より多い約 8,700万台。実は、安全な自転車走行空間の不足や自転車利用者の無謀な運転、マナーの悪さなどから、自転車乗用事故が増加しているのだ。とくに歩行者対自転車の事故件数の増加割合が著しく、最近10年間で約4.8倍に増加している。また、歩行中や自転車乗用中に交通事故に遭い死亡する人の割合は、交通事故死者数全体の約4割を占め、先進国中最悪となっている(H13)。安全な自転車の走行空間の確保や、乗り手のマナーの改善が必要なのが分かる。

では、同イベントではどんな取り組みを行っているのだろうか?

自転車=車両のひとつという認識から道路交通法を遵守し、車やオートバイと車道を共有し、譲り合って走る。信号を守り、並走することなく一列に車道左側端を走り、走行中は追い越し禁止する。

としている。大人数で走るからこそ、いつも以上に気を配す必要があるのはいうまでもない。
どんなにエコで楽しい自転車でも安全第一。というわけでみなさん、気をつけていってらっしゃい!

「東京アースデイ自転車ライド2009」概要

【開催日程】 2009年4月19日(日)
【開催時間】11:00〜12:45受付、13:00スタート
      16:00-神宮外苑銀杏並木に車が入るため解散。
【集合場所】 神宮外苑銀杏並木(銀杏並木を活用した催しを実施)
【参加費】 1500円、小学生以下1000円(オリジナル梨園染てぬぐい、EVERYDAY EARTHDAY ステッカー、保険代等)
【定員】300名 
【参加申込】事前にオンライン参加申し込みを。(3/1より申込受付開始)
※詳しくは http://earthdayride.org/ を確認して。

東京アースデイ自転車ライド2009